在宅ワークを快適に!安くて座りやすいイスとテーブルを揃えよう

副業

在宅ワークが長引き、体に不調が・・・

在宅ワークを始めてから半年以上が経ちました。

始めた当初はここまで長引くとは思っていなかったので、設備投資はゼロ
狭い賃貸なので、テーブルをいくつも置く場所はありません。

コロナ禍で思うように出掛けることができないので、
ローテーブルに座布団を敷き、夫婦2人向かい合ってパソコン作業をしていました。

沼の主
沼の主

相手の動きが気になるし、好きな音楽もかけられない・・・

長時間作業すると猫背になりがちで、
床に座りっぱなしだと、足の血行が悪くなります。

これからも在宅ワークは続けていきたいと思っていますが、
このままだと体が痛くなりそうだと感じていました。

安い金額しか出せないけれど、
今回は思い切って、テーブルとイスを購入することにしました!

節約生活中なので、できるだけお金はかけたくない

とはいえ、節約生活中なので、そこまでお金はかけられません。

なるべく低価格で費用を抑えるため、リサーチをすることにしました。

予算は1万円以下
できるだけ5000円に近い金額に抑えることを目標にしました。

リサイクルショップを見に行ってみた

安さ重視で、とにかく使えれば良いと思っていたので、
新品でなくても良いと思った私たち。

まずはリサイクルショップ数店舗に足を運びました。

それなりに在宅ワークに良さそうな机はありましたが、
どれも5000~8000円。
比較的オシャレで高めの机しかありませんでした。

どうやら、リーズナブルな机は既に売れてしまったようです。
コロナ禍になって2年以上経ちますからね。

リサイクルショップでリーズナブルな机に出会うのは難しそうです。

ホームセンターは商品数が少ないけれど、見ておくべし

ホームセンターでも机やイスが販売しています。
家具専門店に比べると数は少ないですが、
価格は安い傾向にあるので、チェックしておきましょう。

最も安いテーブル&イスのセットは3980円(税込4378)と、
思ったよりリーズナブルでした。
(楽天での値段は2021年9月時点で4290円のようです)


値段の安さに惹かれはしたものの、
気になるのはイスの高さと座面の小ささ、硬さです。

イスには何のクッションもないので、座ると硬そうです。
高さも写真だけでは確認できませんでしたが、
机の高さから見ると、やや高そうな気がします。

これでは、背もたれに腰を預けることは難しそうです。

簡易的なイスと机のセットなので、
数十分程度の短時間作業なら、全く問題ないと思います。

しかし、私たちのように何時間も作業する人間にとっては、
身体に無理が生じそうです・・・。

ということで、却下することにしました。

その後、良さそうな机(単品)を見つけましたが、
3980円(税込4378円)とややお高め。

イスを別で購入することを考えると、
机はもう少し安く手に入れたいところです。

ホームセンターに置いてあるイスに座っていたところ、
しっくりくるイスと巡り合うことができました!

最有力候補になりましたが、すぐには購入せず、
机も決まってから購入することにしました。

ニトリで見つけた簡易的な机

ホームセンターの次に向かったのは、お値段以上の家具が揃うニトリです。

色々見た結果、「折り畳みデスク フレッタ」という商品が気に入りました。


作りはそこまで頑丈ではないのですが、
サイズと色が選べて、お値段が安い!

幅70×奥行き51×高さ66㎝(天板サイズは70×45.5㎝)

沼の主
沼の主

お値段は2027円(税込)でした!

これが一番大きなサイズです。

横幅が一回り小さい天板50×40㎝サイズは高さ66㎝で1518円(税込)、
高さ35㎝で1212円(税込)もあります。

沼の主
沼の主

一回り小さいサイズは幅が50㎝。
ノートPCは余裕で置けるけど、
マウスを置くとギリギリかも。

色は3色。
ホワイト、ライトブラウン、ダークブラウンから
選ぶことができます。

正直、机はそこまでこだわりがありませんでした。
幅が丁度良く、色が部屋のインテリアに馴染んでくれれば、
値段は安ければ安い方が嬉しい。

沼の主
沼の主

成人男性が全体重をかけると壊れそうな躯体。
扱いは優しくね(^^;

ということで、机はニトリのフレッタに決まりました。

こだわるべきはイス!座り心地は大事!

リサイクルショップ、ホームセンター、ニトリで椅子を見てきましたが、
リサイクルショップのイスは座面がペチャンコにくたびれており、
座る気にもなりませんでした。

沼の主
沼の主

ちなみにリサイクルショップのイスは1500円でした

ニトリのイスは安くても8000円~数万円と、普通に高かったです。
(丸い折り畳みイスは安いけれど、クッションが無く長時間使えないので却下)

ここで先ほどお話しした、ホームセンターで巡り合ったイスが登場です。

思いのほか座りやすく安かったので、ネットで価格を調べてみました。

すると、ネットよりもホームセンターの方が1000円以上安いことが判明。

沼の主
沼の主

ネットが一番安いと思っていたけれど、
ホームセンターが最安ということもあるんだね!

長時間座るイスなので、座り心地は実際座って確かめるのが一番です。

しなり加減、座面のクッション性、背もたれ、高さ調節、色、素材、腰のクッション。

値段の割には、全てにおいて合格レベルです。
イスはホームセンターで購入することにしました。

沼の主
沼の主

DOSHISHAのメッシュチェア 2210という商品を
3480円(税込3828円)で購入しました。

アームレストとリクライニングはありませんが、ランバーサポートは付いています。

(ゴムバンド付き、と書いていたので、
ランバーサポートとは言えないかもしれませんが・・・(^^;


高さは自由に調節でき、メッシュ性で蒸れにくいです。

色はブラックとグリーンの2色。
(蛍光グリーンは派手なので一択でした)

脚部は金属製ではなくプラ製なので、触り感じはザラザラします。
高級感には欠けますが、
このザラザラが足裏に当たると、意外と気持ち良かったです。

沼の主
沼の主

足つぼのように、足裏をグリグリしています!

頭の部分は支えがないので、寝ることはできません。
肩口まではしっかりしているので、長時間座っても大丈夫そうです!

テーブルとイスの高さのバランスが大切!

テーブル単体、イス単体はそれぞれ使い心地が良くても、
2つセットで使ってみるとバランスが取れないこともあるので注意が必要です。

私は机は70㎝くらいの高さがちょうど良いと感じるのですが、
ニトリの机は高さ66㎝。

高さがある程度調節できるイスでないと
手首に負担がかかってしまうと思ったので、
イスは妥協せず選びました。

皆さんも、お気に入りの机やイスの高さが測れる状況にあるなら、
高さや幅をしっかり測ってから探すことをオススメします!

テーブル&イス、6000円弱で購入できました!

ということで、ニトリのテーブルが税込2027円、
ホームセンターのイスが3828円、
合計5855円(税込)で机とイスを購入できました!

机だけでも4000円くらいするのを覚悟していたので、
きちんとしたイスとセットで6000円以内に収まったのは、嬉しい収穫でした!

ちなみに、床に敷いたマットは「しまむら」で500円
キャスターで床が傷つかないようにしたかったので
何かしら敷こうとは思っていたのですが、
まさか500円で手に入るとは・・・!!!(嬉)

商品入れ替え時期だったので、
夏物が激安価格で購入できました。

気になる方は季節の変わり目に「しまむら」をチェックしてみてください!

おうち時間が快適に

床に座布団を敷いて座っていた頃に比べて、
作業効率は格段に良くなりました!

まだ1つしか購入していないので、
現在は夫と午前と午後で交代しながら使っています。

沼の主
沼の主

1日中床に座って作業するよりも
だいぶ楽になりました

今はまだ収入が安定していないので、
もう少し稼げるようになったら、
もう1つ机とイスを購入したいと思っています。

次に購入するなら、
しっかり体全体を支えてくれるゲーミングチェアが気になります。

長時間座りっぱなしでも疲労度が全然違うとのこと。
そこら辺のビジネスチェアより、仕事がはかどりそう!

こちら「ジーティーレーシング」さんは、1万円台後半から商品があります。

Amazon売れ筋ランキング1位のゲーミングチェアで、
手の届きやすい価格帯から商品が選べるのが魅力です。

評価も5つ星で、月間20000台を販売しているとのこと!

沼の主
沼の主

ゲーマー界では有名な
ゲーミングチェアメーカーです

数年後、イスに1万数千円かけて、自分の体を大切にすることができるように、
今は謙虚に精進していきたいと思います!

今回は私が購入した6000円以内で在宅ワークに耐えられる机とイスの紹介でした。
どなたかの参考になれば嬉しいです(*^^*)

副業
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました