揚げ物は作らない

暮らし

揚げ物を作らない理由

私は揚げ物は作らないことにしています。

理由は3つ、

  1. 作るのに手間がかかる
  2. 準備、後片付けが大変
  3. 帰り時間がバラバラだと、揚げたてのサクサクを食べることができない

上記の理由から、揚げ物は曜日を決めて
出来合いの物を買って食べることにしています。

火曜日は揚げ物の日

我が家では毎週火曜日を「揚げ物デー」と決めています。

それは、マックスバリュの火曜市をよく利用するからです。

「火曜市」と銘打つくらいなので、
火曜日は他の曜日に比べてお惣菜を豊富に揃えています。

また、20時を過ぎたあたりにお惣菜が半額になってから利用することが多いので、
選択肢が一番多い火曜日に設定しています。

我が家は、夫の帰宅が20時を過ぎることが日常茶飯事です。

それでも午前中に買い物に行って、
お惣菜を定価で買うのはもったいない気がしたのがきっかけです。

20時過ぎに帰宅した夫と一緒に、自分の食べたい揚げ物を選びに行きます。
(売り切れている時は、他のお総菜や丼の具などを利用)

フライが1個35円

天ぷら、かき揚げ、唐揚げ、ヒレカツ、アジフライなど、
元値が70~100円くらいの小さめサイズのフライが、
半額の35円で買うことができます。

お腹いっぱいになる量を選んでも、1人150~250円くらいです。

沼の主
沼の主

年齢的に、20時以降に揚げ物を大量には食べられないので
食べ過ぎることはありません。

家事の負担をなるべく減らす

朝のうちに家にある野菜でサッパリとした副菜だけ作っておきます。
後はご飯とお味噌汁だけ用意。

夕食は揚げ物を買いに行くことにしてあるので、
日中は夕食の準備をしなくてもOKです。

365日、食事の準備をするのは大変です。
週に1回くらいはこういう手抜きデーがあっても良いと思っています。

結婚当初は私もフルタイムで仕事をしていたので、
夫と話し合って今の形が定着しています。

夫婦2人だからこそできることではあります。
子供がいたら、夜に食材を調達しに出掛けることはできなくなるでしょう。

それでも、週に1回くらいは
出来合いの物を買ってもOKな日を残しておきたいと思っています。
(献立を考え、料理を作ることが精神的負担に感じる時がある)

夫に手作り料理しか食べさせないでいると、
それが「当たり前」になって、
出来合いの料理を出したときにグチグチ言われることになっては困ります。

沼の主
沼の主

私の母は専業主婦だったので、昔はお惣菜を出すと父が嫌味を言ったものです。(現在は定年退職し、昼食作りを分担するまでに成長しました)

そんな妄想をよくしていたので、
夫を慣れさせておくために、意図的に行ったことでもあります。

こういうのは結婚してすぐ、「最初に教育しておくことが肝心」だと
世の先輩方に教えてもらったので・・・(^^;

皆さんも、手を抜くときは(バレないように)手を抜いて、
家族で節約してみてはいかがでしょうか?

好きなものを選ぶ作業は楽しいので、
イベント的に楽しむことができるかもしれません!

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました