年末にプリンターが故障!年賀状が印刷できない!?エプソン、Canon、brotherの中で安い&オススメは?現在の在庫状況も

暮らし

12月は年賀状の印刷で忙しい

12月は年賀状の作成で忙しくなる季節ですね。

我が家は年々年賀状の送り先を減らしています
(友人とはメールで連絡を取り、年賀状は年配の親戚に送るくらいです)
喪中のため、来年の年賀状の作成はありません。

沼の主
沼の主

ハガキ代も意外と高いですからね

しかし、毎年実家と親戚の年賀状作成を請け負っているため
今年も12月上旬~中旬は忙しくなりそうです。

沼の主
沼の主

年齢がいくと、PCでの年賀状作成は難しいようです。
写真調整など、若い世代の方が慣れているかもしれません

久々にプリンターを動かす人は要注意!

我が家はパソコンを仕事で毎日使っていますが、
プリンターはあまり使いません。

数か月ぶりにプリンターを動かしてみたところ、
線が入って正常に作動しないことが判明しました。

沼の主
沼の主

その後何度かヘッドクリーニングしたけれど
結局直りませんでした

仕事で使えるレベルではなかったので、
年賀状作りを請け負う身として
買い替えを余儀なくされてしまいました。

チラシを見るも、ほとんど情報なし・・・なぜ?

プリンターを購入することになり、
まずは大型家電量販店のチラシをチェックしてみました。

しかし、ほとんどプリンターの記載がありません

あっても1~2台しかなく、比較できるほどの情報は得られませんでした。

沼の主
沼の主

その時はチラシに載っていないだけで
店に行けばあるだろうと思っていました

実店舗に行ってみて驚愕・・・在庫が全く無い!

数日後、時間を作って実店舗にプリンターを買いに行きました。

しかし、そこで驚愕の事実を突きつけられます。

沼の主
沼の主

ざ・・・在庫が無いっ!!!

プリンター売り場に足を運んでビックリ!
棚の上にプリンターは並んでいるものの、
棚の下には何の箱もありませんでした。

ちなみに、棚の上に並んでいるのは全てデモ機で、
売り物ではないそうです。

店員さん
店員さん

コロナの影響で世界的に部品の製造に遅れが生じ、

プリンター業界でも

需要に供給が追い付いていない状態です

下に在庫がある商品だけが購入できる状態だということで
棚の下を見てみると、
10台のうち在庫があるのは1~2種類しかありませんでした。
しかもどれも残り1~2台!

沼の主
沼の主

安い機種は皆売り切れ。

在庫があるのは高いプリンターばかりでした

コロナ禍による在庫不足・・・解消はいつ?

コロナ禍で部品が不足しているとのことで、
どの製品の値札にも
「入荷予定:2022年2月以降」という文字が並んでいました。

沼の主
沼の主

2月だと年賀状の印刷は無理だ~(;_;)

家電大型店に残っていたのは

私が行った12月上旬時点で、
比較的リーズナブルな価格のプリンターが数台だけ残っていました。

沼の主
沼の主

数台残っているだけ

良い方だったのかも・・・

その中でも、高額なプリンター(3万円以上)は
予算オーバーなので除外しました。

全く知らないメーカーは避けて
エプソン、Canon、brotherの商品を中心に選びました。

沼の主
沼の主

ここまで条件を絞った結果、

ヤマダ電機、ケーズデンキ、ビッグカメラの3件をまわって

2~4種類、各1~2台の在庫しかありませんでした。

この時点で残っていた候補がこちらです。

【エプソン】

エプソン EPSON EP-883AW A4カラーインクジェット複合機 Colorio ホワイト [カード/名刺〜A4][ハガキ 年賀状 印刷 プリンター 6色]

価格:34,650円
(2021/12/7 22:29時点)
感想(15件)

12月7日現在、ネット上では約2週間で出荷予定となっています。
値段が数百円上がってもいいなら、
数日で出荷可能なサイトも探せばありそうな感じでした。

しかし、私個人としては予算オーバー(予算3万円)だったので
第一候補とはなりませんでした。

Wi-Fi対応、6色独立インク、液晶モニターあり

印刷コスト
・L版写真:約22.7円(税込)
・A4カラー普通紙:13.2円(税込)

初期費用が高い分、インクコストを安く抑えることができます。
初期費用をペイするには、日頃からプリンターをよく使う方にオススメです。
6色インクなので、写真印刷など、綺麗な発色が期待できそうですね。

【Canon】

キヤノン PIXUSTS7530BK プリンター PIXUS

価格:21,450円
(2021/12/7 22:13時点)
感想(0件)

ネット上では入荷は1月上旬となっています。
店舗に在庫があれば購入できますが、サイトで年内の購入は難しいかもしれません。

2021年10月14日発売
今年発売したばかりの、新しいプリンターです。

こちらはWi-Fi対応、5色独立インク、液晶モニターあり

印刷コスト
・L版写真:約31.8円(税込)
・A4カラー普通紙:18.8円(税込)

初期費用はそれなりに抑えることができますが、インクコストが少し高めです。

年賀状以外であまりプリンターを使わないのであれば、
初期費用を抑えられるこの商品はオススメです。

5色インクなので、普段使いならば問題なくこなしてくれるでしょう。

【brother】

ブラザー PRIVIO(プリビオ) DCP-J926N-W(ホワイト) インクジェット複合機 A4/USB/LAN/WiFi

価格:21,450円
(2021/12/7 23:07時点)
感想(1件)

ネットでは、1~2日で出荷となっています。
こちらが今回紹介した中で、ネット上でも在庫があるサイトが多く
最も入手しやすい印象を受けました。

Wi-Fi対応、4色独立インク、液晶モニターあり

印刷コスト
・A4カラー普通紙:9.4円(税込)

エプソン、Canonよりも少ない4色インクなのが難点です。

普段写真印刷をする機会が多いなら、インクの色数は多い方が良いです。

普段写真を印刷することはなく、
インクジェットはがきへの印刷&普段のカラー印刷程度なら
許容範囲内というところでしょうか。

本体価格はCanon並みの一般的な価格です。
インクコストはエプソンやCanonよりも安いので
数年使い続けることを考えると、コスパの良い商品です。

【Canon・番外編】

この他にも、こちらの2020年発売のPIXUS TS3330の在庫が1~2台ありました。

キヤノン インクジェット複合機 PIXUS TS3330 ブラック 《納期約3ヶ月》

価格:7,980円
(2021/12/7 22:46時点)
感想(54件)

ネットでは納期まで約3か月との表記があります。
実店舗で売り切れ次第、こちらも入手が困難になりそうです。

ただ、こちらの商品の難点は「独立インクではない」こと。

本体価格がとても安く、Wi-Fiに対応しています。

基本的な機能はきちんと付いており、
4色インク」と書いてあったので

brotherと同じようなものなのかな?
それならなぜこんなに価格差があるのだろう?

と疑問に思い、店員さんに話を聞いてみると
「独立インクではないから」ということでした。

こちらは、インクとヘッドが一体となった
一体型インク」と呼ばれるタイプです。

インク交換すれば、
プリンターのヘッド詰まりの心配をせずに済みます。

ヘッド詰まりを起こして、何度もクリーニングして
インクを大量消費した挙句、買い替えた経験があるので
その点の心配がいらないのはありがたいですね。

しかし、ここで問題なのは「一体型」であるということ。

年賀状でありがちですが、どれか1色だけを大量に使う場合
他のカラーが残っていても、どれか1色でも無くなったら
インクを丸ごと交換しなければなりません。

沼の主
沼の主

一体型インクは、インク代にお金が掛かるんです。

純正品のインクは高く、大体4000~5000円程度します。
私も前回まで使っていたプリンターはCanonですが、
年賀状のインク代には
1回の交換で4000~5000円ほどかかっていました。

沼の主
沼の主

エプソンとCanonのインクは高いです(個人の意見)

互換インクは販売されていますが、
目詰まりなど起きた場合、
互換インクを使用したことがある機種は
サポートが受けられないそうです。

沼の主
沼の主

修理に出すときだけ純正にしてもバレるらしいです

そこを許容した上で互換インクを使うのであれば、
インク代の高さはある程度カバーできるでしょう。
(インク代は2~3割引きで買えます)

私は互換インクの使用で
故障もなく10年近くプリンターを使ったので、
あまり抵抗はありません。
インクよりも、「普段の使い方」が
大事なのではないかと思っています。

沼の主
沼の主

物は大事に使おう

何度も純正のインクを交換をしながら使う方にとっては、
2回のインク交換で本体代を超えてしまいます(>_<)!!

もっとインクのコスパが良い機種にすれば良かった
という口コミが多数ありますので、
購入の際は後々のことを考えてからにしましょう。

沼の主
沼の主

使用頻度が少ない場合、

インク代が安くて本体代が高いのと
本体代が安くてインク代が高いのでは

コスパが変わらないことがあります。

初期費用はかなり抑えられるので、とにかく今回の印刷だけ何とかしたい、
カラーインクが独立でなくても問題ない、という方は良いと思います。

エコタンクがあれば、インクコスト削減に大きく貢献!

今回紹介したのは独立型インク、一体型インクなのですが、
近年増えてきているのが「エコタンク」方式です。

エコタンクはボトルにインクが入っており、
ボトルをカートリッジに挿すことでインクを補充します。

ボトルにたっぷりインクが入っているので、
インク交換の頻度をかなり減らすことができます。

沼の主
沼の主

シャチハタ印鑑の

インク補充みたいなイメージかな

(分かりにくくてすいません)

最新のプリンターに搭載されていることが多いので、
予算を超えてしまうことから今回は紹介していませんが、
エコタンクはインク代を大きく削減することができます。

沼の主
沼の主

数日前のチラシで、6色インクの

エコタンク式プリンター(エプソン)は

45,000円程度で販売していましたよ。

もし気になる商品がエコタンクで、在庫が残っており
予算内なのであれば、
候補として考えても良いと思います!

沼の主
沼の主

今回は在庫がないorかなり高額だったので

エコタンク方式のプリンター購入には至りませんでした

店舗在庫とネット在庫はイコールではない

ネットで価格の比較をすることがありますが、
サイト(メーカー)ごとに在庫は異なります。

1か月後出荷予定の商品でも、
他のサイトでは翌日出荷で手に入ることも。

大手電機メーカーにはそれぞれ
オンラインショップのサイトがあります。

在庫があって届くのが早く、価格も納得できる店に注文できるよう
時間の許す限り、ネットで情報収集しましょう。

サイトでは「在庫なし」となっていても、
実店舗には数台在庫があることもあります。

店舗が近所になく、まわるのが難しいのであれば、
電話で問い合わせしてみることで
在庫確認ができるかもしれません。
(店舗によって、電話での在庫確認は受け付けていない店舗もあります。
事前に調べてから問い合わせしましょう)

我が家で購入したプリンター

我が家は先ほど紹介した
brotherの「DCP-J926N-W」を購入しました。

我が家で使用していた前のプリンターが
かなり年季の入った10年モノ&4色インクで、
今回新たに購入するプリンターも4色インクで問題ないだろうと判断しました。

沼の主
沼の主

5年使用すると考えて、複数候補の中から
初期費用&インク代が安く済むと判断しました

我が家は年賀状の印刷を年に100枚程度
+事務仕事にコピー機能を数か月に1度使う程度です。

沼の主
沼の主

電気屋さんのお兄さんには

使わなくても月1回は動かしてください」と釘を刺されました

(インクを使わないままだと固まって、詰まりの原因になる)

そこまで機能性の高さは求めていませんし、
普通に家庭用の印刷ができればOKということで
候補の少なさの割には、納得して買い物ができました。

沼の主
沼の主

在庫は少なかったけど

何とか予算内で買えて良かった・・・(ほっ)

実店舗ではキャンペーンや値引き
行っている可能性があります。

もし近所に大型家電量販店があって、
車などの輸送手段を持っているのであれば
実店舗に足を運んでみることをオススメします。

沼の主
沼の主

我が家ではその店舗での買い物が十数年ぶり?だったので
お店のアプリを初めて使用しました。
1000円引き&10%引きなど値引きを複数受けることができて

ジャスト2万円で購入することができました!

ネットで購入すると玄関まで運んでくれるので
とてもありがたいのですが、
最安ではないこともあります。

輸送費用だと思えば納得できるのですが
自分で運べる方は、実店舗の利用も検討してみましょう。
(もちろん、サイトが最安のこともあるので
ネットの情報収集はしておいた方が良いですよ)

プリンターの在庫がなかったら、印刷業者に頼む手も

プリンターがもし手に入らなかった場合は、
業者に頼むという最終手段が残っています。

(年賀状印刷サービス20年以上の老舗、デジプリさん)

(CMでおなじみ、しまうまプリントさん)

自分で作るのに比べると、どうしても金額が掛かってしまいます。

しかし、キレイな画質と紙質、印刷作業からの解放、あて名書き不要など
お金を出すことで、時間と労力を使わずに済むことになります。

お金を節約するよりも「浮いた時間分働く」ことで
トータルの金額的にはプラスになる
という考え方の人もいます。
そのような考え方であれば、外注を検討するのもアリでしょう。

沼の主
沼の主

私は今のところ、仕事の稼ぎが少ないので

親戚分の印刷作業を請け負うのが

期間限定のアルバイトと化しています(^^;

臨時収入が増えるので、節約中としては本当にありがたいです。

親戚も喜んでくれますし、win winということで(笑)

年賀状を印刷する前に、起動させて壊れていないかチェックしよう

年賀状の準備はしつつ、まだ印刷はしていない人も多いでしょう。

もし印刷する時になって初めて故障に気づいたら、
在庫が少ない今年は、かなり窮地に追い込まれてしまいます。

起動させてみて、正常に作動するかどうかだけでも
早めにチェックしておくことをオススメします。

まとめ

それぞれのコピー機にメリット、デメリットがあります。

在庫が無いと焦ってしまい、
調べるのをおろそかにして、
安い商品に飛びついてしまいがち。

しかし、初期費用は安くても、インク代がかなり高いこともあります。

インク代、本体代にいくらかかるのかを合計し、
使用年数(予定)で割ってみて、
何年使用すれば元を取れるのか。
そして、それまで使い続けることができそうか。

きちんと考えて、
自分にとって、コスパの良い商品を選びましょう(^▽^)!

12月といえば寒さ対策!電気毛布を使うことで、
部屋の設定温度を下げて節約に役立ててみませんか?

関連記事

電気代の安い暖房器具で光熱費を節約!電気ストーブの代わりに電気毛布を使ってみた!
肌寒い季節がやってきました。冬は灯油代がかさむので、節約生活には厳しい季節の到来です。今年は電気代がかなり抑えられると評判の電気毛布を使うことにしました!電気代は約1円と破格のコスパ!今年の冬こそ、暖かく過ごすことはできるのでしょうか!?電気毛布を実際使ってみて感じたメリット、デメリットを紹介しています。
暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました