愛犬のためにペット用階段を買いました!

ペット

私の実家ではわんこを飼っており、今14歳です。

まだまだ可愛い盛り(?)で、アイドル犬として
会う度に疲弊した心を癒してくれます。

結婚後、会う頻度は減りましたが、
実家を訪問すると「ワオーーン‼」っと一言遠吠えをして、歓迎してくれます。

家族によって遠吠えの仕方が微妙に違うので、
私の名前を呼んでくれているのかな…?
とニヤニヤしています(^ー^)

ペット用階段を買ったキッカケ

我が家にとって、初めて迎えたわんこ。

飼い始めた当初は分からないことだらけでした。

本、ネット、獣医師さん、トリマーさん、散歩でできたご近所の犬仲間・・・

生活する中で新しく出会った方たちの力を借りて、
ここまで元気に過ごすことができました。

シニア犬の仲間入りをして、
毛のボリュームや筋肉量が減ったり、
体力も徐々に落ちているのを実感しています。

最近は自力でソファに登るのを時々失敗するようになりました。
(それはそれでものすごく可愛い姿だけど、
着地に失敗すると脱臼や骨折のリスクがあるので、
笑い事ではなくなってしまった)

今日は犬の誕生日に購入した
犬用階段の使い心地について、書いてみようと思います。

ペット用階段を選んだ決め手

(楽天では3395円で販売されていました)

ペット用階段を選んだ決め手としては

  • 中身が発泡ウレタンと発泡スチロールなのでとても軽くて動かしやすい
  • 底面に滑り止めがついているので、動かしやすい割にはズレにくい
  • 外カバーは取り外しができ、汚れても洗濯可能
  • スロープと階段タイプがあり、犬の体型や悩みで選ぶことができる
  • カラーが選べる
  • 値段が安い
  • 思ったより丈夫そう

という理由がありました。

項目ごとに少しだけ補足すると

軽さ:持ち運びやすいので、置き場所を簡単に調整できる。

サイズ:軽い割には存在感があるサイズです。
スタイリッシュなお部屋のインテリアには馴染まないかもしれません。
アットホームな家向き。

スロープと階段:犬の体のサイズによって、
2段、3段、スロープと向き不向きがあります。

(高くすると1段当たりの高さは減りますが、
足の接地面積が狭くなるので3段は小型犬向き)

うちのわんこは約2㎏と小型なので、3段タイプを購入しました。

しかし、普段ソファに飛び乗っていた癖はなかなか抜けず。
細かい段差を1段ずつ登るのは性格的に向かないようで、
2段を買えばよかったと後悔しています。

(スロープは関節にかかる負担が大きいのではないかと
今回はやめましたが、階段を登らないわんこなら小型犬でも検討すべきかも)

ズレにくい:若くてはしゃぎたい盛りの子犬が勢いよく飛び乗るとズレます。
シニア犬はそこまで勢いはないので問題なし。

うちのわんこはシニアの自覚がなく
勢いよく飛び乗るので、
1日に数回は角度を直す必要がありそうです。

外カバーは洗濯可能:中身は発泡スチロール?のような素材で、洗えるのは外側のみ。

“何度もカバーを外すと発泡スチロールがポロポロ落ちてくる”
というレビューが1件あったので心配していましたが、
室内犬で普段使い程度では汚れないので、
頻繁にカバーを外す必要はなさそうです。

カラー:我が家はフローリングに合うように、ブラウンを選びました。
ペット用階段は様々な種類があり、カラー展開も豊富。

設置する予定の部屋にある
家具との兼ね合いを見ながら選びましょう。

値段:年に何回も買い替える物ではないので、
数千円なら許容範囲かと。

仮に壊れたり、相性が合わなかったりしても、
買い直せる値段なのでありがたいです。

丈夫さ:気づいたら母が簡易ベンチとして試し座りしていました。
体重50㎏台の人間が乗ってもへこまない頑丈さ。
あくまでもペット用なので、良い子はマネしないでください。

階段の横で寝ている我が家のわんこ。
たまに階段の上で寝ています。

実店舗のメリット

節約生活を送っているので、
数千円の買い物でも失敗したくありません。

できれば検討中の商品を実店舗で触れて確認し、
ネットで買えれば一番安くて満足できます。

全く同じ商品はなくても、
サイズ、材質、重量など、同じところがあれば
参考にすることができます。

ペット用階段はネットの方が安いです。
実店舗だと同じ商品が+2000円で売られている所もありました。
実店舗だと安い商品は少ないですが、
ネットだと3000円前後の商品もあります。

ホームセンターのペットコーナーは、ペットショップに比べて安いですが
管理が雑なことが多いです。
ビニール包装が破れていたり、長期保管でビニールが埃っぽかったりするので
購入前によく確認しましょう。

ネット購入の場合、パッと見の値段は安くても、
配送料が高額なことがあります。

送料が1000円以上だと、パッと見が安くても
実店舗と値段は変わらなくなってしまいます。

本体の値段に見合わない送料が付いていることも多いです。
購入はしっかり送料まで調べましょう。

ペットのためなら5000円オーバーでも構わない!
という方には、お洒落なペット用階段がネットや実店舗に山ほどあるので、
お好きな色、柄を選んで頂けたらと思います。

今回はあくまでも節約重視で、
実際使ってみた上で、
安くても使えるペット用階段のポイントについて紹介しました。

シニア犬の選択肢を増やしてあげよう

ペット用階段を設置したことで、我が家のわんこにも良い反応がありました。

ソファに飛び乗る際のケガが心配でしたが、
ときどき階段を使ってくれるようになりました。
(興奮している時は飛び乗りがちですが・・・)

シニア犬は体力的が落ちてくると、行動範囲が狭まります。
運動不足になると、さらに体力の減少に繋がります。

行きたい場所に自由に行き来できる環境を整えたことで、
犬の精神安定上も良い影響を与えてくれそうです。

皆さんも、ペットの些細な行動から
隠れた意図を汲み取って、
より安全に、幸せに暮らせるお部屋作りを心がけましょう!

ペット
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました