エアコンが故障!夏の時期に安く購入&設置するには?

暮らし

真夏にエアコンが故障

暑くなってきたので、エアコンを付けようとスイッチを入れましたが、何時間経っても部屋が冷えない…。
風は出ているのですが、扇風機と同じくらいで、そこまで冷えている感じがありません。
外の室外機に手をかざしてみても、扇風機のような爽やかな風が出ています。
(正常に運転していれば、室内のぬる~い風がここから排出されるはず)

これは…故障!?

ネットで検索しまくりましたが、修理か買い替えか、微妙なラインです。
修理で済むなら、基本料金1万円+出張費で直る可能性はあります。
しかし、私の住む地域の出張費の平均は5000~8000円。
つまり、1.5~1.8万円の出費は覚悟しなければなりません。

沼の主
沼の主

一度の訪問ですぐ直るとは限らないしね

厄介なのは、出張してもらった結果、買い替え案件だった場合。
1.8万円を失った上、エアコンの買い替え費用+設置費用+処分費用がかかります。

我が家は節約生活をしているので、なるべく余計な出費は避けたいところ。
エアコンは10年使い倒すつもりで購入し、現在で7年。
もう2、3年は使えると思っていたのですが・・・。

沼の主
沼の主

ここ数年は毎年のように豪雨被害に遭い、水没したことも。
その後復活したのでまだ使えると思っていたのですが・・・
限界だったのかもしれません。

迷った結果、新しいエアコンを購入して、設置してもらうことにしました。
今年の猛暑をエアコン無しで乗り切るなんて、考えられなかったので・・・。

エアコン設置に必要な費用

エアコンを買い替える場合、購入は実店舗orネットの2択から選ぶことになります。

実店舗は実物を見ることができ、店員さんにスペックの違いなど相談することができます。
設置や取り外しも一気に手配してくれるので、手間が省けます。
その代わり、ネットよりも高くつくことは覚悟しなければなりません。

大手の家電量販店でエアコンを購入すると、「標準取付工事費」(1.5~2万円)に「取り付け工事費」(5500円)+「室外配管」(4mで約1万円)などが別途加算されます。
(最初から標準取付工事費の中に入っている店舗もあります)

エアコン買い替えの場合、既についているエアコンの取り外し工事費(5000~7000円)がかかる店もあります。(標準取付工事費に含まれている店もあります)

取り外すエアコンの室外機が足場を設置しなければならない場所(ベランダの無い2階など)だと、別途料金がかかります。(5000~20000円程度)

4m(基本料金内)で配管が足りない場合も、別途料金がかかります。
(大体の目安として、1m延長ごとに3000円程度かかる)

エアコン用の専用回路が付いていない場所に設置する場合、増設工事費が別途かかります。
(専用回路増設工事費=約15000円)

別途料金の何と多いこと・・・(;;)
予想外の出費を抑えるために、自分の家はプラスいくらになりそうか、購入前に計算しておきましょう。

エアコンのチラシに「お手持ちのエアコン、〇万円で下取りします」
という謳い文句がよく書かれていますが、高いエアコンを購入する場合にしか対象になりません
期待しないでおきましょう。

ネットで購入すると安くなることも

大前提として、家電量販店の価格はネットよりも割高なことが多いです。
チラシと同じ商品をネット検索すれば分かりますが、ネットの方が5000~1.5万円程度安いです。
(中には同じ値段のもありますが)

購入はすぐできても、設置は後日

また、ネットでも実店舗でもすぐ購入することはできますが、設置は後日となります。
物はあるけれど、設置する人はこの時期大忙し。
ジャパネットに確認したら、7月中旬に買っても設置は8月末だと言われてしまいました。

沼の主
沼の主

夏が終わってしまう!!(絶望)

ネットで購入した場合、設置業者の手配はお願いすることも、自分で手配することもできます
(設置をお願いする場合、家電量販店と料金は同じくらい)

こちらも家電量販店と同じく、物はすぐに届きますが業者の手配には時間がかかります。

どちらにしろ、すぐに購入できても業者の手配で4~6週間待たなければならないという現実。
考えた末、ネットでエアコンを購入し、設置は地元の電気工事屋に見積もりを取って、安くて早く来てくれる業者を探すことにしました。

沼の主
沼の主

なかなか骨の折れる作業になりそうだね・・・。

筆者が選んだエアコン

口コミなどを参考にしながら、エアコンはアイリスオーヤマの冷暖房エアコンを選びました。
某比較サイトで検索した結果、6畳用で税込み3万3000円~。安いですね!
口コミは★4.7
音がうるさいという口コミはいくつかありましたが、値段の安さには代えられません。
節約生活中なので、多少のうるささは大目に見ることにしましょう。


(追記:使ってみた結果、そこまでうるさくありませんでした。テレビの音量を+2したくらいです)

コロナの冷房専用のエアコンが29800円だったので迷いましたが、差額は3000円。
アイリスは暖房でも使えますし、今回はやめておきました。(暖房では使う予定はないですが)

注文してから3日で、エアコンが無事自宅に届きました。
早く届けてくださり、本当にありがたいです。

田舎ならではの落とし穴

その間、電気工事会社と連絡を取っていたのですが、ここで意外な事実が判明します。

ネットに山ほどある安価なエアコン設置業者は

①書いている価格では設置できない
(基本料金別途、出張料別途、○○料別途などオプションが多い)
②価格は安くても、口コミが悪すぎて信用できない
③都会はたくさん業者があるので選べるが、田舎は対応地域に入っていない
④田舎はとにかく情報が少ない(自社HPのある会社すら少ない)

ということで、せっかくエアコンが届いたというのに、設置業者探しは難航しました。
皆さん、設置業者に目星がついてからエアコンを購入しましょう(^^;

我が家は田舎なので、設置費用が全国平均よりも高いことが分かりました。
競合相手がいないので、価格を下げなくても契約が取れるのでしょう。

エアコンの処分費用(リサイクル費)がかかる

エアコン設置の「基本設置費用」は一般的に8000~15000円くらいです。
この価格に「取り外し費用」「専用回路増設」「取り付け費用」「取り外し後のエアコン処分費用(リサイクル費)」が加算されます。
「基本設置費用」にこのうちのどれかが含まれていたとしても、8000円で済む方はほぼいないでしょう。
大手家電量販店では、基本設置費用15000+リサイクル費5000=20000円くらいかかります

先ほど言ったように、私の住む地域は田舎で、ネットの業者は対応地域外。
結局、設置費用を安く済ませることはできませんでした。

沼の主
沼の主

それならせめて、早く来てくれる所にお願いしよう・・・。

幸い、親身になって相談に乗ってくれる業者さんが見つかりました。
最初は25000円を提示されていたのですが、
自分でできることは自分でやる(取り外したエアコンをリサイクル場に運び、手続きは自分でやる)、
引っ越し時交換したため、新品同様だった既存のホースをそのまま使う、
時間や日時を業者の都合に合わせる
など、いつくかの条件をすり合わせることで、20000円で設置してくれることに。

沼の主
沼の主

ネットや家電量販店とほぼ同じ金額で、より早く設置できることになりました

それでも設置は2週間後

これでやっとスタートラインに立ったわけですが、この猛暑でエアコン設置の仕事は毎日入っており、設置は2週間後とのこと。

沼の主
沼の主

どうやって2週間過ごしたらいいんだ・・・コロナ禍で出掛けられないし・・・

保冷剤を体に巻き付け、カーテンを閉め切り、扇風機を1日中回し…。
ヒィヒィ言いながら、何とか2週間過ごし、無事設置を迎えることができました。
コロナ禍で真夏の2週間は辛かった・・・。

今回学んだこと

今回学んだことは、エアコンの試運転は5~6月中に1度行っておいた方が良いということ。
(7月以降は気温が上がり忙しくなるので、設置業者が見つからない)

そして、田舎の場合は個人で業者を探すのは情報が少なく大変&値段も割高だということ。
設置時期まで待てるのであれば、家電量販店で全てお願いした方が、設置費は安く済むということ。

結局、私の今回かかった費用は
エアコン代33000円+設置費用20000円+リサイクル費用1000円=54000円でした。

5万円台前半で6畳用のエアコンを設置できたので、個人的には満足しています。
ただ、処分場にエアコン&室外機(20㎏くらい)を運ぶなど、ご年配の方には大変だと思います。
節約のために多少の手間と体力を使える方は参考になさってください。

私の失敗が誰かの役に立ったら嬉しいです。
猛暑、酷暑でエアコンがないと本当に厳しいです。
皆さんも体調管理には十分気をつけて、残暑お過ごしくださいm(--)m

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました