洋服の青山は特別商品割引券でお得に!

暮らし

割引券と優待券

私も夫もスーツを着ることはなく、普段着で仕事をしています。

私の父が数年前に青山でスーツを作った際、
AOYAMAカードを作りました。

今では定年退職したので、スーツを作る機会もなく、
カードはそのままにしています。

使わないのに年会費のかかるカードを解約していないのは
年に一度「特別商品割引券」と「特別商品優待券」が
送られてくるため。

これがかなりお得なのです!

それぞれの内容の違い

「特別商品割引券」は我が家の場合、
3000円券1枚+1000円券1枚の合計2枚が送られてきます。

「特別商品優待券」は
商品を10%割引で購入できる優待券です。
こちらは1枚送られてきます。

併用も可能で、5000円分(税込)の商品を購入した場合
商品価格5000円-割引4000円-優待券で10%オフ=支払金額900円(税込)
という計算です。

使用する際はAOYAMAカードの持参が必要

こちらの券がお得なのは、
スーツ以外のお買い物にも使うことができるという点です!

スーツを必要としない私たちでも、活用する道がちゃんとあります。

私の両親は、我が家の経済状況を知っています(^^;

そのため、青山の割引券は私に譲ってくれています。

沼の主
沼の主

いつも心配かけてごめんね~(;_;)

券を使用する際は、AOYAMAカードを提示するように
レジの方に言われます。
(レジに通すだけで、支払いは現金でOKです)

我が家は父の名義のAOYAMAカードなので、
父と一緒に行くか、カードを借りて持っていく必要があります。

割引券にも優待券にも
「ご利用の際はカードの提示が必要です」と書いてあります。

メルカリで割引券が売られているのをよく目にしますが、
使用時にカードの提示を求められることは知っておきましょう。

(無くても使えるのかもしれないけれど、試してみたことはありません)

今回は、カードを持っている前提で話をしていきます。

使用枚数に制限はある?

「1度の精算で3000円1枚1000円1枚の利用に留めるように」との記述があります。

その記述から考えると、日付(もしくは清算)を変えれば
複数枚の使用はできそうです。

我が家は1枚ずつしか来ませんが、
株主優待など、立場によってもらえる枚数が異なるのかもしれませんね。

(新しい情報があれば追記します)

利用の際の注意点

  • 洋服の青山国内全店で、店内全商品に利用可能
  • 洋服の修理や送料には利用不可
  • オンラインショップでの利用不可

洋服の青山では他店商品のお直し
(裾上げ600円~、ウエスト調整1500円~、スカート丈調整2700円~)
を行うサービスがあります。

こちらには割引券や優待券は利用できないということですね。

年会費はかかる?

割引券が4000円分送られて来るという話をしましたが、
もちろんタダではありません。

AOYAMAカードの年会費は1250円(税抜)です。

割引券が4000円分、10%オフになる優待券も付いてきます。
この券を利用できる人なら、元はしっかり取れるカードです。

両親に聞いたところ、メルマガが週1回届くのが少々面倒とのことです。

(届かないように設定できるのに、
両親が面倒がって設定していないだけかもしれません(^^;)

AOYAMAカードの特典

AOYAMAカードを持っているだけで、
洋服の青山でのお買い物は常に5%オフ
誕生日月のお買い物は10%オフになります。

割引券を利用しない場合であっても、
スーツやワイシャツを普段から仕事で着る方、
ネクタイを購入する際などに活用できそうです。

スーツを着ない方でも使える活用方法

先程お話しましたが、
洋服の青山はスーツやワイシャツだけ売っているわけではありません。

私のように、スーツを一切着ない人間でも
買える物があります!

私のおススメは
入り口付近の風除室で行われている「ワゴンセール」です!

晴れた日は外にテント出してあることも多いですが、
通常は入り口付近の風除室内にワゴンが並んでいます。

青山の店内にも洋服はたくさん並んでいますが、
どうしても1着5000円台~の商品が多いです。

こちらのワゴンセールは、単価がもともと安い物や
高かったけれど売れなかった物が半額以下になって並んでいます。

デザインやカラーがちょっと…という商品もあります。
中には全然使える!という商品も紛れているので、
宝探し感覚で楽しみましょう。

どんなものがワゴンに並んでいる?

季節によって商品は入れ替わりますが、具体的には

コート、ジャケット、中綿ダウンなどのアウター、
シャツ、パンツなどのインナー、
ブラウス、ベストなどのスーツに合わせる服、
トレーナー、パーカー、ジャージ上下セットなどの部屋着、
ポロシャツ、ネルシャツ、セーターなどカットソー、
革靴、スリッポンなどの靴類、
靴下、タイツ、ストッキング、マフラー、カバン  など

店舗によって、かなり品揃えが異なります
夏はTシャツが出たり、冬はダウンや裏起毛インナーが出ています。

我慢ポイント

我が家では避難時用の衣服や、
1シーズンで着倒すつもりのインナー、
トレーナーを割引券で購入することが多いです。

セール品になるだけあって、素材が薄めだったり
風除室保管のため、
黒いTシャツなどは日焼けしてしまっているものもあります。

沼の主
沼の主

購入前に肩口や袖口の確認は必須です。

普段使いするオシャレな服というよりは、
緊急時向けのストックにおススメです。

ほとんどの商品が500円~1000円で販売されています。

沼の主
沼の主

割引券の範囲内で、

カゴいっぱいの服を買うことができますよ!

メルカリで売ればさらに得するかも?

あまりにも選ぶものがないときは、
綺麗でメーカーやブランドのついたもの、
パッケージも破れなどがなく、きちんとしているものを選びましょう。

メルカリなどに出品すれば、
売上金で年会費1250円の元は取れると思います。

沼の主
沼の主

せどり感覚になっちゃう

(選ぶものがないと言っても、
我が家の洋服事情と、青山さんの洋服がうまくマッチしないだけで、
青山さんに非はありません。ご了承ください(^^;)

沼の主
沼の主

タグ付きのアウトレット商品
思ったより良い値段で売れました

ちなみに、メルカリでは3000円の割引券が
1500円くらいで出品されていました。

欲しい商品が1500円分以上ありそうなら、
メルカリで券を購入して使うと良いかもしれませんね。

今回の戦利品

今回は秋に良さそうな薄手のパーカー、
洗濯できるセーター(っぽく見える裏起毛トレーナー)、
婦人用の冬用長袖肌着の計6点を
3000円の割引券を利用し、現金200円弱で購入しました。

1点500~700円なので、
気兼ねなくガシガシ着倒す予定です。

去年同じように購入したトレーナーも、まだ余裕で着れています。

沼の主
沼の主

1年で着倒すつもりでしたが、

もう1~2年は使えそうです!

お釣りは出ないので、
1000円分の割引券を使う場合、1100円~1200円分購入する必要があります。
差額は現金かカードで支払いましょう。

沼の主
沼の主

額面以下の使用はお店の迷惑になるので
しないようにね。

追記:パ-カーやセーターは問題ありませんでしたが、
シャツは最初の数回、色落ちが激しかったです!!

これ系のシャツを購入した場合、
色落ちがなくなるまで、
3回くらい、手洗いした方が良いと思います!
(写真下のパック入りのシャツ)

有効期限はあるの?

毎年1月になると割引券が届きます。
有効期限は翌年の2月まででした。

沼の主
沼の主

丸1年はゆっくり商品を選ぶことができますね。

我が家ではワイシャツやネクタイがときどき必要になるので、
10月過ぎまでは割引券を使わずに取っておいています。

「今年はワイシャツは買わなくて済みそうだな」と思ったら
10月~11月に割引券を使って洋服を購入しています。

沼の主
沼の主

12月は冬の雪道運転が怖いので
避けているだけです

おわりに

活用の仕方によって、
洋服代がかなり浮く可能性を秘めているAOYAMAカード。

もし身近な人で持っている人がいたら、
割引券はきちんと使っているか、確認してみるといいかもしれません!

お店で思わぬ掘り出し物に出会えたら良いですね(^^)♪

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました