ダイソーに羽なし扇風機(ハンディファン)が登場!

暮らし

ダイソーに羽なし扇風機(ハンディファン)が登場!

この間ダイソーに買い物に行ったら、
羽なし扇風機があってビックリしました!

価格は驚きの500円!(税込550円)

500円で羽なし扇風機が買えるようになっているとは、
ダイソーおそるべし・・・

羽付きのハンディファンも含めて、
どんな種類があるのか、値段はいくらなのか調べてみました!

(写真がなくてすみません!今度撮ったらアップしますm(ーー)m)

タイプごとに分類

種類

手動式、乾電池式、USB充電式の3タイプに分かれています。

価格

100から500円まであり、機能や性能によって細かく分かれています。

メリット

・髪の毛が絡みにくい(羽なし扇風機)
・指を挟んでケガをする恐れがない(羽なし扇風機)
・軽くて小型なので角度などを微調整しやすい
・重くないので移動時持ち運びやすい
・台座付きはハンディだけでなく置き型としても使用可能
・風量調整できる(弱中強の3段階)

置き型の中には、ハンディタイプとしては大きい
手のひらサイズもあり、
小型のサーキュレーターとして使っている人もいます。

ハンディタイプは通勤通学、
置き型は自宅や職場、アウトドアでも活躍しそうですね。

在宅勤務で座りっぱなしだと風の流れが起きにくいので、
うまく活用して空調環境を良くしましょう!

デメリット

・意外と音が大きい(羽なし扇風機)
・充電式はいつバッテリーが切れるか分からない
・製品によって風量、音の大きさがマチマチ
・たくさん種類がありすぎて比較できない
・風量は調節不可のものもある
・USB式の中にはスイッチがなく、USB差し込み=電源ONの商品もある


USB充電式はバッテリーの持ちが気になる方も多いと思います。

その点は、モバイルバッテリーを持ち運ぶことで解決します。

充電式はUSB接続で給電するので、
充電が心配な時はモバイルバッテリーを持ち運ぶと安心です。

もちろん、PCと接続することで電源を気にせず卓上で使うこともできます。

市販価格との比較

有名な比較雑誌でおススメされていたのは、
ダイソーの「ハンディ扇風機(くま)」という商品。

USB充電ができ、台座の安定感はバッチリ。

風量調整は3段階あり、価格も税込み550円と、A評価を受けていました。

(ちなみに2000円のフランフランのハンディ扇風機がA⁺評価だった)

何をもって評価が高いとするかは、難しい点でもあります。

同じダイソーでもB評価、残念評価の商品もありました。

しかし、「両手は開くけど風量が弱い」「置き型にした時の安定感が微妙」
と、マイナスの理由はそれぞれ。
人によっては気にならない方もいるでしょう。

操作性、安定感、風速など、
製品に求めるものによって、評価は分かれます。

全てにおいて満足いく商品を求めるなら、
ダイソーで探すべきではないのかもしれません。

それでも、総合的に見て
平均以上の満足度が得られるダイソーのハンディ扇風機。

市販で購入しようとすると、1000円~2000円程度します。

値段を安く抑えたいなら、ダイソーを選択肢に入れても良いと思います!

おわりに

手持ち、置き、音、風量、稼働方法、デザイン、価格・・・
とにかく種類が多いので、
何を優先させるかによって、
判断基準はかなりズレそうです。

人によって気になる点はそれぞれ違うと思います。
自分の使い方に合わせて、じっくり選びましょう。

今年の夏はハンディ扇風機で乗り切るぞ~!
(もちろんエアコンは適宜利用しましょう^^;)

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました