セカンドストリートで不用品を買取に出す~営業時間は?オンラインストア&出張買取も

暮らし

無駄な荷物を減らして、気に入った物に囲まれた暮らしを

衣替えの季節に合わせて、
使わない物を処分するようにしています。

目標は
「いつ引っ越ししても良いくらい、身軽に動ける状態にしておく」こと。

好きなキャラクターグッズは持ち続けておきたいですし、
家族もいるので”ミニマリスト”にはなれません。

しかし、余計なものは持たず
気に入ったものに囲まれた”シンプリスト”には
なれたら良いなと思っています。

1シーズン先の洋服、雑貨を処分する

買取は1シーズン先の物が売れます。
夏ならば、秋物を売りに出せば、高値が付きやすくなります。

今年の夏に着ない洋服をシーズン中に売らないのなら、
来年の春にすぐ売りに出せるよう、
きちんと保管しておきましょう。

セカンドストリートでは洋服だけでなく
食器や家電、雑貨も買取しています。

新しいシーズンの前に要らなくなった物は、
買取UP期間を利用して、まとめて買取に出しましょう。

沼の主
沼の主

我が家はメルカリで売れなかったものを
セカンドストリートで処分しています

家電は10年以内、暖房器具は5年以内でないと引き取りできないなど
店によって決まりがあります。

持ち込む前に、ホームページなどで条件をチェックしましょう。

まだ使えるものを売りに出す必要はありません。

使いもしないのにずっと押し入れにしまってある家電、
壊れる前に新しい物を購入した場合など

処分するつもりならば、なるべく早く手放すのが
高値を付けるコツです。

メルカリでは送料のかかる大きい商品
処分するにもお金がかかるので
セカンドストリートを検討しましょう。

今回は衣替えの季節に合わせて、
去年「来年着るだろう」と思ってしまっていた冬服のうち、
好みや生活環境が変わり、着ないと判断したものを売ることにしました。

セカンドストリートの前に、メルカリに出品してみよう

売ろうと思った商品のうち、
メルカリに出品できそうな物は
メルカリに出品するようにしています。

実感として、買い手が付く状態の物に関しては、
セカンドストリートよりもメルカリの方が
圧倒的に高値が付きます

沼の主
沼の主

ただし、コメントのやり取り、梱包、発送など

手間がかかります

セカンドストリートはノーブランドの洋服は1着10~100円、
雑貨も1個1~10円で買い取られます。

メルカリなら、数百円~千円超えの値段が付く可能性があります。

雑貨でもレトロ好きな方やコレクターがおり、
古い商品でも思わぬ高値が付くことがありますよ。

メルカリ出品は綺麗な商品だけにしよう

メルカリは評価が今後の信頼性に直結します。

私は新品未使用品か、傷・汚れのない美品しか出品していません。

メルカリでは買い手が付かなそう、
もしくは「悪い評価が付いてしまうのでは?」と心配な商品
(毛玉、使用感アリ、生地のヨレなど)はメルカリには出品せず、
セカンドストリートで買取できるか見てもらうことにしています。

沼の主
沼の主

売れない服は寄付することができます

(コロナ禍は受付停止中)

メルカリ出品時は送料計算をしておく

メルカリは送料をきちんと計算しないと、
大きさや重さによっては赤字になってしまう可能性があります。

数百円で出品する商品でも、きちんと送料を計算してから出品しましょう。
(メルカリの送料関連の過去記事はこちら

メルカリは最低出品金額が300円です。
ネコポスで送ることができるのは厚さが3㎝以下。

サイズを超えるとメルカリ便175円ではなく、
宅急便料金(60サイズなら700円)が取られてしまいます。

ヤマト宅急便の配送センターに持ち込んだ場合、
サイズを測ってから受け取るため、
その場で宅急便コンパクトの箱を購入して
入れ替えることができます。

しかし、コンビニで出荷依頼する際はサイズは測りません。

配送センターに集荷された後、荷物が返却されるか
送料が1サイズUPされて配送されるかは
場合によります。

不足分の送料はメルカリが負担するため、
何度も繰り返すとメルカリ側から警告があるようです。

出品者が損をしないよう、ルールはきちんと守り、
送料はきちんと計算して出品しましょう。

ゴミ袋代すら浮かせる不用品処分

現在は、ゴミ袋を購入するにもお金がかかる時代です。

ゴミ袋を購入して不用品を捨ててしまう前に、
ほんの少しでもお金にかえる可能性がないか考えましょう。

余計な洋服を買わず、お金を大切に使う勉強にもなります。

沼の主
沼の主

遠くにある場合、

高いガソリン代を払ってまで

するべきではないので注意しよう

この商品は、本当に買うべきだったのか?
自分に問い直して、無駄買いを直す良い機会でもあります。

なるべく物は大切に長く使えるように、
本当に気に入ったものだけを購入するように心がけましょう。

使わなくなったら売ればいい、という考えはNG

考え方の基本として、洋服は長く使えるシンプルな物を購入し、
すぐに着られなくなるような流行物は
なるべく買わないように心掛けましょう。

  • 家にある洋服と組み合わせできるか?
  • その金額で何年着れたら元が取れるか?
  • 数年後も着られるデザイン・色か?
  • 自分の年齢に合った着こなしができるか?

しっかり考えてから、購入するようにしましょう。

私自身、洋服は数年に1着しか買いません。
迷ったら買わない、これも大事な考え方です。

セカンドストリートの買取額UP期間を狙う

セカンドストリートには、
買取額がUPする期間が1年で何度かあります。

私は、9月末まで行われていた買取金額20%UP期間
不用品を販売しました。
去年は9月末から10月上旬まで行われていました。

毎年同じくらいの時期に行っているようです。

ノーブランドの洋服が数着と、
貰ったけれど全く使う予定のない雑貨が数点。

メルカリでは出品しても売れませんでしたが、
30ℓのゴミ袋2袋分で370円の値段が付きました。

沼の主
沼の主

ゴミ袋に入れて捨てるよりは
小銭にした方が良いです

セカンドストリートでの売り方

受付に行くと「買取ですか?」と声を掛けられます。
番号札に名前と電話番号を記入し、査定が終わるまで10分程度待つだけです。

番号が放送で呼ばれたら、カウンターに向かいましょう。
買取価格を提示してくれます。

価格に納得できたら、免許証などで本人確認後、換金します。

納得できない場合は買取をやめ、荷物を持ち帰ることもできます。

混んでいるときは一度店外に出ることも可能

これから査定をお願いする際、

「店内で待ちますか?」

と質問されるので、

「どれくらい時間掛かりますか?」

と質問すると、混み状況を教えてくれます。
空いていれば10分程度、混んでいると数時間の場合もあります。

「○○時(その日の営業時間内)頃にまた来店します」

と伝えれば、店外に出ても大丈夫です。
買い物など他の用事を済ませてから、
帰りに寄れば、時間の無駄がありません。

受付時に電話番号を書いているので、
査定が終わると電話をくれる店舗もあります。

翌日取りに行くのはNGです。
その日のうちに戻れるよう、時間に余裕を持って向かいましょう。

営業時間

ちなみに、営業時間は店舗により異なりますが、
ほとんどは10:00~20:00まで営業しています。

第一選択肢ではないけれど、活用の余地はあります

ゴミとして処分するのに比べたら、
370円でも値段が付けば十分です。

フリーマーケットやメルカリ、ヤフオク、ラクマなどを第一に検討し、

  • 量が多くて1品ずつ出品するのが面倒
  • メルカリに出品してもなかなか売れない

など、中古品買取店を次の選択肢として候補に入れておきましょう。

時間と手間と金額を天秤にかけて、
あなたにとって1番の選択肢を選べると良いですね。

オンラインストアもあります

セカンドストリートは実店舗だけでなく、オンラインストアもあります。

期間限定ではありますが、WEB限定の20%OFFになるセールもやっています。

毎日5000点以上のアイテムが追加されるとのことですので、
近くに大型店舗がない方はオンラインストアの検討もすると良いでしょう。

出張買取もあります(一部店舗のみ)

家電製品、家具のみではありますが、出張買取も行っています。

・家電製品は製造から10年以内、家具は購入から15年以内
・縦横奥行の三辺が350㎝以内のもの

と決まりがあります。

全国755店舗中、出張買取に対応している店舗は約500店舗ほどです。
お近くの店舗で出張買取を行っているかどうか、まずは確認してみましょう。
(出張買取店舗の確認はこちら

整理整頓で心も軽く

不用品ができたらなるべく早めに処分することで、
今持っているものが本当に必要か、
真剣に考えるようになりました。

引っ越しできるレベルまで片付くのは
まだまだ先になりそうですが、
整理整頓で心が軽くなるのを感じています。

これからも、楽しみながら続けていきたいと思います。

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました