レオパレスの玄関・シューズボックス~機能・サイズ・使い心地

レオパレス

今回は、レオパレスの
玄関&シューズボックスについて
紹介したいと思います。

入居を考えているのだけれど、

玄関の広さが気になる。

シューズボックスの

使い勝手はどうなのかな?

何足くらい入る?

という疑問のお持ちの方は
参考にしていただけたら嬉しいです。

一般的なレオパレス物件の玄関&シューズボックス

私が借りたレオパレス物件の玄関は
こんな感じです。

沼の主
沼の主

かなり小さいですね。

玄関のサイズ

玄関は長方形ではなく
上辺38×底辺53×高さ88cmの台形サイズです。
(素人計測のため多少の誤差はご了承ください)

沼の主
沼の主

男性用スニーカーが

ギリギリ3足置けます。

普段はシューズボックスにしまっておいて、
毎日履く靴だけ玄関に出しておくことになります。

シューズボックスのサイズ

シューズボックスは玄関のすぐ横にあります。

沼の主
沼の主

隙間を有効活用して作った

細長いシューズボックスです。


サイズは縦166×横29×奥行30cmです。

沼の主
沼の主

プラスチックの可動棚が付いていて

7足の靴が入ります。

棚は可動式なので、ブーツなど背の高い靴も
棚を外すことで収納できます。

沼の主
沼の主

棚はプラスチック製の

薄手の板です。

(中心だけは木製)

1つのスペースのサイズは
縦(高さ)20×横29×奥行30cm程度です。

一番上が25cm、一番下が35cmと
上下だけは高さに少し余裕を持って
靴を入れることができます。

沼の主
沼の主

奥行きが30cmしかないので

足のサイズが大きい人は注意

靴は土汚れが付きやすいので
靴を収納する前に
シートを下に敷いておくと安心です。

7段あるので
1人暮らしであれば
対応できると思います。

沼の主
沼の主

靴好きな方やコレクターさんは

別に収納を用意しましょう。

まとめ

今回はレオパレスの
玄関・シューズボックスについて紹介しました。

・縦166×横29×奥行30cmの縦長シューズボックス

・玄関は上辺38×底辺53×高さ88cmの台形

・玄関の広さはスニーカー3足分

・シューズボックスには7足収納可能

・棚はプラスチック製&可動式

コンパクトな作りではあるものの、
1人暮らしであれば問題なく使うことができる
シューズボックスです。

沼の主
沼の主

友人を招いたときは

靴を玄関に出しておけないので

すぐにシューズボックスに

入れてもらいましょう。

使い心地としては
玄関はとにかく狭い印象です。

普段は
その日に履く靴だけを出しておくようにすれば
問題ありません。

沼の主
沼の主

意外とすぐ慣れます(^^;

玄関のたたきを
ホウキで掃く広さもないので
管理は楽です。

たくさんの靴を持っている人は
玄関には収納しきれないと思います。

室内の収納スペースに
箱に入れてしまっておくか、
廊下に棚を作るなどして対応しましょう。

レオパレス物件が気になっていた方、
今後入居予定の方の参考になれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました