レオパレスの電子レンジ~機能・サイズ・使い心地

レオパレス

家具・家電つき物件に備えつけられている物

レオパレスの家具・家電つき物件には
以下の物が備えつけられています。

・洗濯機

・電子レンジ

・冷蔵庫

・コンロ(IHorラジエントヒーター)

・浴室乾燥機(ポールつき)

・エアコン

・ライト

・ベッド(枠)

・姿見(鏡)

・テレビ、テレビ台

・イス&テーブル

・クローゼット

・カーテン

このように、
入居時から電子レンジも備えつけられているので
新たに購入する必要はありません。

今回は、そんな電子レンジの詳細について
ご紹介したいと思います。

入居を考えているのだけれど、

家具の詳細についてもっと知りたい

という方のお役に立てたら嬉しいです。

電子レンジのメーカー

我が家が借りた物件に
備えつけられていた電子レンジは
チヨダ株式会社の
「NEOVE」というシリーズでした。

2017年、中国製です。

電子レンジのサイズ

電子レンジのサイズは
縦25.8×横44×奥行34cmでした。

容量の表記はありませんでしたが、
おそらく17~20ℓだと思います。

沼の主
沼の主

一般的な電子レンジのサイズです。

電子レンジの機能

ワット数は500W、700W、解凍の3つから
選ぶことができます。

沼の主
沼の主

あたため機能は無いので

お弁当の温めも

自分で時間を調節しなければなりません。

↑こちらのような
1万円以下で購入できる
必要最低限の機能がついた電子レンジです。

沼の主
沼の主

同じ商品はすでに販売終了しているため

参考までに似た電子レンジを載せてみました。

時間はつまみ部分が0,1,2,3,4,5,10,15(分)まで
回せるようになっています。

目的の時間に自分で設定しましょう。

10秒単位での設定はできないので
つまみを「この辺りが10秒くらいかな?」
というところまで回して使います。

沼の主
沼の主

ご飯や飲み物の温め機能、

10秒ごとの温め機能があれば

便利なんですけどね(>_<)

沼の主
沼の主

電子レンジは東日本用と西日本用があります。
(Hzフリーの電子レンジもあります)

1人暮らしに向けて購入を予定している方は

住む予定の地域に合わせて選んでくださいね。

電子レンジの使い心地

私は毎日自炊するので
この電子レンジでは正直
機能面が物足りないと感じました。

沼の主
沼の主

普段はオーブンを使うくらい料理好きなので

単身者用の電子レンジでは

満足できないのは分かっていましたが。

手の込んだ料理はできそうにないので
電子レンジで簡単に作れる料理を
頑張って作っています。

沼の主
沼の主

山本ゆりさんのレシピ本が大好きです!

毎日お弁当や総菜を購入して
温め直して食べるだけなら問題ないと思います。

沼の主
沼の主

数人分の料理を

大きなタッパーで作ると

横は熱いのに底はぬるかったりして

加熱ムラが起きるのが難点ですね。

大きいタッパーを使うときは
時々かき混ぜながら
加熱ムラにならないように気を付けています。

ガラス製のターンテーブル式になっていて、
陶器のマグカップや食器を置くたびに
結構な音量でカンっ!という音が鳴ってしまうのが
地味にストレスです。

同様に、出来上がりに鳴るチーンっ!という音が
思いのほか大きくて、
夜は隣人を驚かせてしまうのではないかと
ビクビクしながら使っています。

沼の主
沼の主

気にしすぎかもしれないけれど…

また、扉を開ける時は
ボタンを押さないと開けられないのですが、
ボタンのバネが強くて
結構力を入れないと扉が開きません。

沼の主
沼の主

人差し指だけでは開けられず、

親指を使わなければ

扉が開かないんです(^^;

まとめ

今回はレオパレスに備えつけられている
電子レンジについて紹介しました。

自炊をする方であれば、少々物足りないと
感じるかもしれません。

お弁当や総菜を温めるだけならば
特に問題なく使えると思います。

レオパレス物件が気になっていた方、
今後入居予定の方の参考になれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました