ダイソーの「仕事が早くなるマウスパッド」を試してみました

暮らし

最近話題のマウスパッドを購入

ダイソーで絶賛販売中のこちらのマウスパッドが最近話題と聞いて、買いに行ってきました!
実際使い心地はどうなのか、確かめてみたので参考にしてください!

仕事が早くなる魔法のボタン「ショートカットキー」

今までマウスでやっていた作業が、キーボードだけで完結するんです!
視線をズラさなくても必要最低限の動きだけで作業できるのが便利ですね。
今までF7(全角カタカナ)しか知らなかった私。目からうろこのボタンがたくさんありました。

例えば
「上書き保存」→Ctrl+S
「すべて選択」→Ctrl+A
「コピー」→Ctrl+C
(プラスで表記していますが、”「Ctrl」キーを押しながら(もしくは同時に)「S」等のボタンを押す”という意味です)

これでマウスで何度かクリックしたり、右クリックしたりしなくても作業できるんです!
ショートカットキーって素晴らしい!!

F1~F10までの機能、Ctrl+〇、Alt+〇、Shift+〇のショートカットキーが一覧で書いてあります。

覚えきれない(覚える気がない)ものも、これなら安心!

覚えるのが面倒でも、これさえあれば大丈夫!
使っているうちに、何となく分かるようになっていきます。
使いこなせるようになる頃には、仕事が猛烈に早くなっている…はず!

マウスパッドとして使えるので、デスクトップ型の方は置いたままでOKです。

ノートパソコンを持ち歩く際にマウスパッドも一緒に持ち運ぶ人は少数派かもしれません。
しかし、軽くてサイズも小さいので、持ち運びも邪魔になりにくいでしょう。

使って感じたデメリット

マウスパッドの表面に印刷されているため、そのうち表面が剥げて読めなくなると思います。
100円なので、読めなくなった時が買い替え時なのかもしれません。
厚さも薄いですし、数年は持たないと思っておいた方が良いでしょう。

まだ買ったばかりなので、気になることがあれば追記します。

カラー・サイズ・価格

カラーはマットな黒だけです。他のカラー展開はしていません。

サイズは縦15㎝×横21㎝で、横長の長方形。ややコンパクトに感じます。
マウスを大きく動かしたい人には、少し物足りないかもしれません。
据え置きだけでなく、外出先に持ち歩くことも考えて、このサイズにしているのかも。

厚さは0.3㎝と、ほんの少しクッションを感じるくらいで、かなり薄めです。
ペラペラまではいきませんが、フカフカではないので期待はしないでください。
リストレスト(手首部分のクッション)は付いていません。
長時間マウスを使用する方ではなく、事務作業でときどき使用する方向きです。

価格は税込み110円です。

材質はPVC、EVAで、日本製です。

おわりに

今まで、マウスを使用することに何の違和感も感じていませんでした。
しかし、キーボードだけで作業できるようになると、自然と打ち込み作業が早くなりました。
今でも覚える気はありませんが、頻度の高いものだけは使えるようになってきています。

これを機に、慢性的な眼精疲労も軽減すると嬉しいなぁ。

仕事の効率化だけでなく、自分の成長にも繋がります。
税込み110円で購入できますので、気になる方はお試しください!

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました