おせち料理を安く仕上げる節約術~手作り以外で費用を節約

暮らし

お正月といえば、おせち料理

お正月といえば、おせち料理ですよね。

御馳走が食卓に並び、家族(特に子どもたち)は大喜びすることでしょう。

重箱に詰めるおうちもあれば、
オードブルを並べるおうちもあります。

しかし、我が家は節約生活中。

今年のおせちはどうしようか、悩みの種でもあります。
いつもの食費の範囲内で収まらないことは明白なので)

食費は節約中ですが、お正月はお正月らしい食卓にしたいですよね。
何も変わらない普段通りだと、少し寂しいかもしれません。

何かしらおせちっぽいものは用意したいけれど、
できるだけ出費を抑えたい。
何か良い方法はないものでしょうか・・・?

おせち料理は高くつく

栗やエビ、カニの入った茶碗蒸し、金箔入り黒豆。

年に一度しか目にする機会がない、伊達巻き。

いつもの料理とほんのちょっと違うだけのはずなのに、
不思議と料理が豪華に見えます。

作るにしても購入するにしても、
「お正月価格」は高すぎると感じるのは私だけでしょうか?

沼の主
沼の主

かまぼこ3本1,000円って・・・

普段との差がありすぎです(;_;)!

みんなが買うことが分かっているので、
売る側も強気の値付けですよね~。

お正月の花もかなり高いと感じます。

沼の主
沼の主

他で売っていないから、

その価格で買うしかない・・・。

お正月の花はある程度種類が決まっているので、
「まとまった量を一気に」出荷できる花屋さんの独占状態。
競争がないことから、大体毎年同じ値段です。
今のところ、提示する金額で購入するしかありませんね。

沼の主
沼の主

市場にツテがあれば、早割を利用する手もありますが
一般向けの節約方法ではありません

手に入りにくいお正月ならではのお花(松とか?)があるので
高くなるのは仕方ない、と分かってはいますが
普段の仏花に比べて何倍もする価格を前にすると
何だかな~と思ってしまいます。

沼の主
沼の主

筆者は東北の豪雪地帯に住んでいます。

花を育てるには、ハウスの灯油代など莫大なお金が掛かるので

西日本で買うよりも、さらに高い価格が付いているかもしれません

実家では生花にこだわって
毎年正月にお花を生けていますが、
私はそこまで生花にこだわりはありません。

最近はダイソーで正月飾りを購入して
玄関周りを華やかに飾るだけで満足しています。

沼の主
沼の主

狭い家なのでね(笑)

置くタイプのお正月飾り
沼の主
沼の主

しめ飾りは、100均の飾りをベースに

造花でアレンジして楽しんでいます

手作りだと安く済むのは分かっているけれど

先ほど悩みの種と言いましたが、
やはり一番の節約は、自分でおせち料理を作ることでしょう。

自炊に勝る節約はありません

しかし、一つ一つ手作りしていたら
年末はとんでもなく忙しくなってしまいます。

おせち料理には、
”神様にお供えする料理を家族で分け合って食べることで
その恩恵にあずかる”という意味があります。

それだけでなく、「お正月は主婦の皆さんも休んでくださいね」という
優しい意味もあるのだそう。

日持ちする料理を多く入れることで、
家事・料理にかかる手間を
少しでも軽減しようという思いが込められています。

沼の主
沼の主

「毎日休まず働く竈(かまど)の神様に休んでもらう」

という意味もあるよ

ですので、手作りのためにいつも以上に忙しくなるのは
本末転倒だと思うのですよ。
(良いように受け取っているだけ?(^^;)

なるべく手作りの手間を省きつつ、正月価格の高騰のあおりを避けて
料理を調達することはできないものか・・・?

スーパーで商品を見ながら考えていました。

今からでも準備できるお正月料理

数日前にスーパーに行った際、活用できそうな食材に出会いました。

レトルトの調理済み食品です。

ほんぽ お手軽 黒豆 80g(煮豆)

価格:97円
(2021/12/10 18:08時点)
感想(1件)

普段よく行くスーパーで、
1袋100~250円程度で販売しています。

おせちのセット商品を購入すると、2000~3000円は掛かってしまいます。
(それもかまぼこ2本+伊達巻き1本とかで1000円くらいします。
2000円のセットを購入しても、そこまで豪華!という訳ではありません)

100~200円くらいの商品を10個くらい買って組み合わせた方が
おせちっぽい食卓が安く作れるのでは!?と思った次第です。

個別のレトルトパウチ食品を組み合わせて買うことで
手作りする手間を省きつつ、
安く済ませることができるかもしれません。

沼の主
沼の主

1袋の内容量は少なめなので

大家族ではなく、1~3人家族向きの方法です

ネット購入は送料無料の値段を気にしなければなりませんが、
こちらの小袋パウチはスーパーで気軽に手に入ります。

様々な種類が発売されており、
黒豆、煮豆、煮物、ポテトサラダ、肉団子、きんぴら、なます、昆布料理など
普段の料理用として販売されていても、
おせちに使えそうな商品がたくさんありました。

12月中旬、我が家で実際に購入した品物&金額はこちらです。

・TOPVALUミートボール照り焼き8個入り96g×3袋セット→177円
・フジッコ北海道黒豆114g→137円
・TOPVALUたけのこおかか煮95g×1袋→98円
・TOPVALUさつまいもレモン煮95g×1袋→98円
・TOPVALUポテトサラダ120g×1袋→98円
・TOPVALU茶碗蒸し(海老、松茸、カニ)→各67円(2個購入)
・かまぼこ(白)85g×1本→87円
・かまぼこ(赤)85g×1本→87円
・TOPVALUゆでそば1袋→27円(2個購入)
・えび天ぷら(3個入り)→127円
・TOPVALU冷凍根菜ミックス→157円
・大根たくあん→97円

合計1459円(税込)

※かまぼことゆでそばは賞味期限がお正月まで持たないので、
パッケージから開けずに、そのまま冷凍庫へ入れました。
使う時に解凍すればOKです。
その他は1月上旬~下旬まで日持ちします。

かまぼこを冷凍すると、スが入ってしまう可能性が出てきます。
冷凍せずに安いかまぼこをGETするなら、業務スーパーがオススメです。
かまぼこが1本95円で販売しています。
賞味期限は1週間ほどと短めなので、
ご近所にある方は、年末近くなってから見に行くと良いでしょう。

TOPVALU商品にはきんぴらサラダ、煮物、豆の煮つけなど
他にも種類がありました。
気になる方はお店で見てみてくださいね。

我が家は「おせちといえば○○が無いとダメ!」
という強いこだわりはありません。

沼の主
沼の主

私は好物のから揚げが食べたいかな(笑)

なます的な箸休めは欲しいかも。

たくあんを買ったので、なますを作る必要はそれほどなくなりましたが
当日気が向いたら作ろうと思います。

伊達巻きもオーブンで自作したことがありますが、手間がかかるので
普通の卵焼き(ちょっと甘め)を作ろうかな。

根菜ミックスは煮物を作る時に使います。
レンコン、里芋、インゲン、人参などが入っているので
それぞれ単品で買うよりも金額を抑えることができます。
大根や葉物野菜、こんにゃくなどを加えると、
数日分持つくらいの量ができます。

我が家(夫婦2人)はこんな感じで、
年末はなますと煮物を作るくらいになると思います。

沼の主
沼の主

伊達巻きは簀巻きがないと

外の凸凹が作れないんですよね・・・

好物のから揚げは当日お惣菜を購入するのではなく、
安い時期に冷凍食品で買ってストックします。→150円

【冷凍食品 よりどり10品以上で送料無料】ニチレイ 特から 415g電子レンジで簡単調理!

価格:610円
(2021/12/11 11:52時点)
感想(4件)

特から。スパイシーで美味しいですよね。

ネットでは500~600円で販売しています。
スーパーのクーポンを使えば、300~400円ほどで購入できます。

私がよく買い物をするスーパーでは、300円になるクーポンが頻繁に頂けるので
1月1~2日に1/2袋消費するとして、今回は150円で計算しています。

沼の主
沼の主

冷凍食品の方がお惣菜を購入するより安く済みます

甘辛いタレとゴマをかけるなど

冷凍っぽく見えないよう工夫しようかな。

業務スーパーのから揚げも色々試してみましたが、
皮が薄くて剥がれたり、味が淡白な感じがしたり
逆に油っぽかったり製品もあったりして、
残念ながらスタメン入りはしていません。

沼の主
沼の主

業務スーパーの肉団子、単体で食べずに料理に加えるだけなら

コスパは最強ですよね。

つなぎが多くて、肉のジューシーさはかなり控えめなので

肉団子ではなく、スープやシチューの具に活用しています。

料理にこだわろうと思えば
時間と元気さえあれば手作りできないことはありませんが、
根本にあるのは時間と労力、そして食費の節約です。

食材を買い過ぎると出費がかさみますし、
逆流性食道炎(?)なのか、一度にたくさんは食べられないので
これくらいの量で、数日分のおかずとしては十分だと思います。

沼の主
沼の主

夫はダイエット中らしい

ここまで書いたおせち候補で1459円+から揚げ150円=1609円です。
今年は、2000円以下で数日分のおかずが確保できそうです!

沼の主
沼の主

Bigでは糸こん・平こんが1袋35円です。
安いのでストックしておくと、煮物系に大活躍します。

旬の野菜が安い話は、過去記事を参照してみてください→こちら

数の子や栗の甘露煮など、食材の単価が高い物を所望されると
どうしても金額が上がってしまいます。

沼の主
沼の主

茶碗蒸しには栗が入っているし、
サツマイモの甘煮も買ったので

夫の「甘いもの欲」は満たされるはず・・・(^^;

私の近所のスーパーの鮮魚コーナーでは、
数の子やすじこは少量パックで売っています。
食べたい場合は200~300円の1回分だけ購入すればOKです。
(多分買わないけど)

お正月コーナーの数の子って、数回分入って1000円近くするものが多いので
食べる分だけ買うようにすれば余計な出費を抑えることができます。
(健康のためにも、魚卵の摂取量は適量に)

色々話がそれましたが、お正月のおせちに関しては
セットで購入するよりもバラで購入する方が
トータル安く作れる可能性は高いです。

沼の主
沼の主

セットの方が楽なのは事実なので

予算内ならセットを買ってしまった方が

時間と労力の節約になります

皆さんも、実際食べる量と予算、
そして家族の好みを考えながら
おせちをどこまで作ってどこまで購入するか、検討してみてください。

沼の主
沼の主

節約をしすぎて夫に気を遣わせないように、
年末用にお酒とおつまみを購入しました。

500mlビール、チーズ、キムチ、カニカマなど。

これで上機嫌で年末を迎えられるはず♪

器を変えるだけでも見た目が豪華に

我が家はスーパーのレトルトパウチと自炊で
おせちを済ませるという話をしましたが、
入れ物をほんの少し変えるだけで、だいぶ見た目が変わります。

現在はダイソーでも110~330円でお重が買えます。
330円のお重は山中塗りで、見た目も安く見えません

我が家は実家に使っていないお重が複数あったので、1つ貰いました。
初期投資0円で済むとはラッキーです。

お重に詰めるだけで、いつもの料理も華麗なおせちに変身します!

お皿ではなく、器にこだわってみるのも良いと思いますよ。

沼の主
沼の主

ここで数千円使ってしまったら意味がありません。

買う場合は予算を決めてからにしましょう。

賞味期限をチェックしよう

レトルトパウチ商品を購入する際、気を付けなければならないのが
「消費期限」です。

12月上旬だと、まだ1月上旬まで持たずに
期限が切れてしまう商品が多いかもしれません。
(卵焼きは1~2週間で切れると思います。冷凍できるけど)

12月中旬以降、賞味期限が1月上旬まで持つ商品を選んで
購入するようにしましょう。

沼の主
沼の主

黒豆系は12月上旬時点で

1月上旬まで持つものが売っていました

高騰時期を避けると節約できる

12月末から、お正月モードになって
身の周りの食品が高くなり始めます。

高騰時期を避けることで、同じような商品でも
値段が何倍にも上がってしまうかもしれません。

今の時期から、フィルムで放送されたパウチ食品(正式名称分からなくてすいません)を
活用できないか、チェックしてみてください!

沼の主
沼の主

練り物コーナーは、

じきに正月コーナー(かまぼこ系)に侵食されてしまいます。

選べる選択肢は今が一番多いと思います。

お祝いモードは奮発しやすいので注意しよう

いつもは理性的にお金を使えている人でも、
年末年始の準備となると、お祝いモードで財布のひもが緩みがちです。

ちょっと気を抜くと
「なんでこれ買っちゃったかな~」という浪費をしてしまいますので、
節約をしている家庭の方は年末年始もなるべく予算を立てて
後悔しないように気をつけてくださいね。

もちろん、福袋など楽しみにしている買い物もあるでしょう。
最初からそれ用に予算を立てていれば、無駄な出費ではありません。

予備費も確保して、予定外の出費でも理性を保って管理できるように
しておきましょう(^▽^)

沼の主
沼の主

お正月は「詰め放題」などが多く、その場で判断が求められます。

「予備費」を確保しておくと、思わぬ使い過ぎを防げます。

我が家は日常の生活の中でも「予備費」を使い分けしています。
興味がある方は過去記事を見てみて下さい→こちら

楽しい気分を維持しつつ、家計に合った出費に抑えよう

お金があればいくらでも使ってしまいたくなるお正月。

子どもたちでさえ、お年玉を持っているので
今の私よりもリッチな買い物を楽しんでいるかもしれません。

沼の主
沼の主

うらやましいぜ・・・

それでも、「毎日生活することを楽しむ」ことで、節約は長続きします。

お金が無くても、節約を楽しむ。
健康で毎日暮らせることに感謝して、年末年始を迎えたいと思います。
(と自分に言い聞かせている)

来年こそ、生活できるくらいまで収入が安定しますように!
節約仲間の皆さん、一緒に頑張りましょう!

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました