ダイソーのコバエをキャッチ!!スマートの効果は?ちゃんと取れるか検証

暮らし

どこからともなく現れて、私たちの目の前を通過してはイヤ~な気分にさせる虫、コバエ。
夏場は生ゴミ、観葉植物、ごみ箱、排水溝周辺から発生することが多いです。

築数十年の賃貸住宅に住んでいる我が家でも、夏のコバエは地味に困っています。
そこで、ダイソーの「コバエをキャッチ!!スマート」という商品を設置してみました。
100円で効果が出たら嬉しいのですが、果たして効果は・・・?

商品概要

名称:コバエをキャッチ!!
ブツ切りゼリーが入っており、香りで誘うタイプです。
置くだけで設置でき、そのまま捨てることができるので、設置も撤去も簡単です。
裏面に説明書きがありますが、用途としては台所、ゴミ箱周りで使うことを想定しているようです。
対象不快害虫は「コバエ(ショウジョウバエ類)」となっています。
30日効果が持続します。

使い方

箱から出すとプラスチックに誘引剤が入っており、ビニールでフタがされています。
ビニールを剥がしてから、付属の赤い網目の屋根をはめ込めば完成です!
家のようなフォルムで、ちょっと可愛らしいです。
人間が感じるようなニオイはありません

価格

100円(税込み110円)

サイズ

縦8㎝×横6.5㎝

結果

結果から言うと、「効果なし」でした!
家の形をしていますが、入居者は1匹もおりません!
私がティッシュでやっつけた数の方が遥かに多いです!
今回は全く意味がない、という結果に終わりました・・・(^^;
(ちなみに、我が家は室内に観葉植物は置いていません)

1か月使用後の「コバエをキャッチ!!スリム」

洗面ボウルには何匹かとまっていましたが、隣のコバエにキャッチ!!には見向きもしませんでした。
(写真の黒い点はただの頑固な汚れです。お見苦しい所を見せてしまい、すみません・・・)
残念ながら、ダイソーの「コバエをキャッチ!!スリム」には効果が無かったようです。

同じ100円なら、ベタベタなテープをぶら下げてコバエを取る「ハエ取りシート」の方が、見た目は悪くなるかもしれませんが、効果はありそうです。

コバエ取りグッズは効果がマチマチで、発生してから退治するのは難しいです。
「生ゴミは小まめに捨てる」「排水溝周りは頻繁に掃除する」「ゴミ箱は蓋付きにする」など、発生源を無くす作業も同時並行で行う必要があることを学びました。

ダイソーさんの誘引剤タイプは今後の商品開発に期待ですね。
参考になれば幸いです。

暮らし
スポンサーリンク
もふ沼ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました