2021年の総括:毒親からの脱出後、収入は0からどう変化した?

副業

2021年、収入ゼロからのスタート

我が家は、アラフォーにして
夫婦2人、無職、収入ゼロから再スタートを切りました。
(詳しい事情はプロフィールや、次の章で触れています)

今回は2021年の総括と、現状報告をしようと思います。

毒親の話はちょっと・・・という方は
「2020年まで(毒親との生活)」の章は読み飛ばしてOKです(^^)

2020年まで(毒親との生活)

2020年まで、私たち夫婦は義父に毎日罵倒されながら
義実家の仕事を手伝っていました。

「家族は家長の言うことを聞くのが当たり前」と
義父の酷いモラハラに数十年間耐え続けてきた義母と夫。

沼の主
沼の主

夫は義父に怒られないよう、必死に頑張っていました。

自分さえ我慢すれば義母を守れる、と思っていたようです。

義母は友人との交流がなく、他の家庭を知りません。

耐えるのが普通だと今でも思っているようです。

義母は観音様のように優しいので、私も大好きです。

そこに私が嫁として加わり、使えるコマが増えたと義父は喜んで
仕事をさらに増やしました。

夫は毎日8~16時間働いて、お給料は10万円以下。
それでも「お前は給料もらえるなんて良いご身分だな」と
嫌味を言われ続けていました。

沼の主
沼の主

義父は経営に疎く、赤字続きでも

やり方を変えようとはしませんでした。

プライベートの時間はほぼゼロ
夜中から仕事が始まり、
朝も昼も食事抜きで作業し続けることはザラでした。

栄養不足と寝不足で義母は何度も倒れ、
私は体重が30㎏台まで落ちました。

沼の主
沼の主

「お前が入院したせいで仕事が進まない」と
義父は激怒していました。

私が反論すると、義父は私ではなく義母に当たるため

(夫と私は)反抗しないように、義母からお願いされていました。

ぐぬぬ・・・(言い返せなくて悔しい)

「この家は狂ってる・・・」と思いつつ、
私が家を出る時は、夫と離れる時だと思っていました。
気持ちの踏ん切りがつかないまま、数年が過ぎました。

沼の主
沼の主

ブラック企業勤めみたいなものですが、

私たちは「従業員」ではなく「家族」なので

「辞める」という選択肢はありませんでした。

全てを諦めて家族に尽くす夫があまりに可哀想で

私だけ出ていくことはできませんでした。

精神的にかなり追い詰められ、
市役所の「何でも相談室」のような場所で
何か方法はないか相談したところ、
DV対応のプロの方を紹介されました。

沼の主
沼の主

現在は「身体的DV」だけでなく

モラハラも「精神的DV」として認められています。

立証が難しいので、誰でも認められるわけではありません。

その方と1年近く面接を繰り返し
遂に私と夫は義実家から離れる決断を下しました。

沼の主
沼の主

義母は40年以上義父のモラハラにさらされているので

解毒が難しく、一緒に行くとは言いませんでした。

義母には相談せず家を出たことにして

こっそり連絡を取り合っています。

2021年1~3月 引きこもり節約生活

2021年から夫婦2人で再スタートを切った私たち。
無職&収入ゼロからのスタートです。

家を出ると決めてから、節約に節約を重ねて
半年分の生活防衛資金を用意しました。

2021年の1~3月は、義父が押しかけて来るのではと
怖くて家から出ることができず、
食料品の買い出し以外は、家から出ずに過ごしました。

沼の主
沼の主

ご近所や郵便屋さんでもドアチェーンは外さなかったので

かなり怪しかったでしょうね(^^;

コロナ禍もあり、アラフォーで会社への就職は難しいです。
転職を考えている方は、暮らしていけるようになるまでの生活防衛費として
半年から1年分は用意した方が良いと思います。

沼の主
沼の主

毒親のこともあったので

対人の仕事は避けていました

2021年1~3月 学びの時間

2021年1月~3月は生活防衛資金で過ごしつつ、
仕事探しと学びの時間に充てました。

沼の主
沼の主

ゼロ円で始められる副業
YouTubeやサイトで無数に紹介されています。

動画を見ながら学べるので、分かりやすかったです。

可能ならば、家を出る前に
自分にできそうな副業を見つけて
学んでおきましょう。

0円から1円稼ぐまでが大変なので、
家にいるうちに、数千円でも稼げるようになっておけると
より安心だと思います。

沼の主
沼の主

「〇カ月で年収〇万円!」という

甘い言葉で釣ろうとする詐欺はたくさんあります。

無駄にお金を使わないように注意しましょう!

メルカリで不用品を処分

義実家を出る際、もう実家には戻れなくなると思ったので
不要な物も含めて、新居にはたくさんの荷物を持ち込みました。

1~3月はクラウドソーシングの作業をしつつ、
メルカリで不用品の販売を行いました。

沼の主
沼の主

メルカリの不用品販売で数千~1万円程度の臨時収入ができ

家計が助かりました。

クラウドソーシングサイトに登録

1月は夫婦でクラウドソーシングサイトに登録しました。

クラウドソーシングのサイトはたくさんあります。
何が向いているのか分からないうちは、
自分に向いていそうor好きそうなジャンルで
いくつか同時進行でやってみると良いでしょう。

沼の主
沼の主

クラウドワークスランサーズココナラあたりが
初心者でも取り組みやすいクラウドソーシングサイトです。

タスク、ライティング、ネーミング、タイピング、デザインなど
様々な分野の仕事があります。

夫は決められたマニュアル通りに文章を書く仕事は合わなかったようで、
ライティングではなく、デザイン系の仕事を行うことが増えていきました。

沼の主
沼の主

どんな仕事でも責任を持って

納期を守りましょう

夫はデザイン学校出身ではありませんが、
無料で使えるグラフィックソフトの使い方をYouTubeで学び、
毎日新しい技法を吸収して、コンペに応募するようになりました。

イラスト、雑貨、Tシャツなどの出品も同時に行い、
1か月で1~2件売れたことが自信に繋がっていきました。

沼の主
沼の主

1件売れても利益は数百円

それでも、とても嬉しかったです。

Tシャツや雑貨作りは、デザインをUPするだけです。
グッズの作成、発送、お金のやり取りは
委託先が全て行ってくれるので、おまかせできるのは良いですね。

沼の主
沼の主

デザインを作るよりも

UPする作業が面倒でした(^^;

雑貨であればSUZURIが有名です。

在庫を抱える必要がないので、手軽に始められます。
お金はかからず、売れた際に手数料が引かれる仕組みなので
こちらの持ち出しは0円で済みます。

PCが無くても携帯で作る方もいるので
手軽に試せる副業の1つです。

沼の主
沼の主

本業ではなく、月数千円の副業としてオススメです。

デザインコンペに毎日応募していた夫ですが、
月30件応募して、月に1件、2件当選するようになっていきました。

私はライティングの仕事が合っていると感じ、
毎日コツコツ作業して、月1~2万円の収入が得られるようになりました。

1~3月の間は
夫がコンペで2~5万円、私がライティングと不用品販売で2~3万円、
合計4~8万円の収入でした。

足りない分は貯金を切り崩して生活しました。

沼の主
沼の主

やりたいことがハッキリ決まっているのであれば
寄り道せず、一つの勉強に打ち込みましょう。
その方が収入化までの時間は早いです。

2021年4~12月 副業から本業レベルへ

2021年4月以降は、お互い自分の向いているジャンルが分かってきたので
それぞれの仕事を本格的に発展させていくことに注力しました。

夫はデザインの仕事を発展させるために、無料のグラフィックソフトを卒業。
数万円の本格的なソフトを購入しました。

沼の主
沼の主

使える技法がかなり増えたことで

クライアント様の要望に細かく応えられるようになりました。

ワンランク上のイラストが描けるようになったことで単価が上がり

収入は7~9万円になりました。


私はWebライターの仕事が向いていると感じたものの、
読者さんが「へぇ~、知らなかった!」と思ってもらえるようなネタが
次々と湧いてきたわけではありません。

クラウドソーシングで1件5円程度の簡単な仕事をしながら
数百~数千円の仕事を時々受注し、
月1~2万円の収入に落ち着きました。

沼の主
沼の主

3か月間不用品処分をして、家がスッキリしたので

メルカリ収入は徐々に無くなっていきました。

この時点で収入は8~11万円です。

貯金を崩さずに生活できるようになるまで、もう少しです!

体調不良でも働ける?ブログ始めてみました

私は自分の体力に自信がありません。

元から体力が無かったことに加えて、毒親からのストレスが加わり
よく体調を崩していました。

病気はありませんが、年中具合が悪くて
今でも内科通いを続けています(^^;

沼の主
沼の主

西洋薬を飲んでもあまり効かないので

漢方で様子を見ています

夫もストレスには弱く、
胃潰瘍に何度もなっては自然治癒していたようです。

今は収入が少なくても、お互い焦らず、
無理しないことを一番に生活しています。

体力が無い私ですが、ストレスのかかりづらい仕事ができればと思い、
ライティングの仕事の合間に、ブログの執筆をしています。

体力仕事は、体調不良が収入減に直結します。
フロー型だけではなく、ストック型の仕事も
積み重ねていこうと思っています。

沼の主
沼の主

ブログなら、書きたいときに書けて

数か月後まで予約投稿ができます。

体調を崩しても影響が出にくいのが良いですね

ある程度記事数が積みあがるまでは、収入ゼロの期間が長いです。
雑記ブログは「0円から数百円までの道のりが遠い」と言われます。

今後も地道に、大事に育てていきたいと思っています。

沼の主
沼の主

夫がデザインに全力投球してくれているので

私もブログにチャレンジできています。感謝ですね。

2022年1月現在、アラフォー夫婦の収入は?

クラウドソーシングで仕事を始めて
1年が経とうとしている、2022年1月。

アラフォー夫婦の収入はどうなっているのでしょうか?

夫:10~13万円
妻:2万円

合計12万円程度が現在の収入です。

沼の主
沼の主

1~3月はほとんど仕事をしていないので

1年平均だと、月7~8万円の収入でした。

生活防衛費を貯めていたので、ギリギリ何とかなりました!

都会の方から「これでは暮らしていけない!」という悲鳴が聞こえてきそうですね。
ざっくりとした内訳を書いてみました。

・家賃の安っっっすい田舎の築数十年の古アパート
(豪雪地帯なのに隙間風がスゴイ。冬期は毎日凍り止め必須)
・格安携帯1500円×2人
・格安Wi-Fi3500円(電波弱くて乗り換え検討中)
・生命保険には入らない(お金に余裕ができたら共済に入りたい)
・中古車1台(ローン支払い済。保険料は2000円)
・食費2万(特売と値引き品と直売所と自宅菜園を活用。市販品は半額シール)
・水道光熱費2万
・税金6万(国民年金、健康保険、市県民税。大体です)
・夫の散髪はバリカンで済ませる
・洋服は滅多に買わない
・小遣いはスズメの涙

→支出:14万円程度

沼の主
沼の主

ざっくりとした内訳なので、頑張って浮かせた分を他に回したりします。

貯金を月2万円ほど下ろしながら、ギリギリの生活をしています。

夫婦2人暮らしで、何とか・・・
本当にギリギリですが、病気などせずに過ごしています。
子どもがいないので、大変なことを楽しみに変換しながら生活していますが
もう少し生活水準は上げたいところです(^^;

沼の主
沼の主

国民年金だけ(6万5000円×2人)で暮らす老夫婦の生活を

イメージすると分かりやすいかな

外食はできないので、懸賞で商品券やQUOカードを当てて娯楽や嗜好品を購入します。
懸賞の過去記事は→こちら

生活はできますが、できれば20万くらい欲しいところではあります。
夏は涼しく、冬は温かい場所に住んで、ときどきお刺身が食べたいな・・・。

40代からのスタートであまり多くは望めませんが、
今年2022年の目標としては、夫婦合わせて15万円を目指そうと思っています。

沼の主
沼の主

貯金を切り崩さずに生活するのが今年の目標です。

30代後半の平均月収は約35万円と言われています。
そこまで到達するのは、私たちには難しいかもしれません。

とはいえ、私たちは田舎生まれの田舎育ち。
20万円程度の収入と、平和な家庭があれば
十分幸せに暮らしていけると思っています。

大切なのは他者と比べず、今ある幸せに感謝すること。
足るを知る」の精神で、穏やかに暮らしたいものです。

沼の主
沼の主

老子の言葉だよ

当分は20万円の大台に乗れるように努力あるのみ!ですが、
今の生活でも、夫婦が笑い合って暮らせるように
お互い助け合いながら、生活していきたいと思います。

これからも、温かく見守っていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました