レオパレスのトイレ~機能・使い心地

レオパレス

今回は、レオパレスのトイレについて
紹介したいと思います。

入居を考えているのだけれど、

どんなトイレがついているのか気になる。

使い勝手はどうなのかな?

換気機能は?

という疑問のお持ちの方は
参考にしていただけたら嬉しいです。

一般的なレオパレス物件のトイレ

私が借りたレオパレス物件のトイレは
こんな感じです。

ggyg
沼の主
沼の主

賃貸物件によくある

大きさ・形のトイレです。

沼の主
沼の主

トイレの上部に棚板があるので

トイレットペーパーや衛生用品

収納ができます。

トイレに窓がついているかどうか
気になる方もいます。

沼の主
沼の主

窓があると換気がしやすいです。

物件によって
トイレに窓があるかどうかは異なります。

気になる方は間取り図を見たり
内覧時に確認してみましょう。

沼の主
沼の主

私の住居はトイレに窓が

ありませんでした(;_;)

トイレの換気扇のスイッチは
トイレの照明スイッチの下にあります。

トイレを使い終わった後(もしくは常時)スイッチを入れて
換気しておきましょう。

沼の主
沼の主

誰も使わない夜中に

スイッチを入れていると音が気になるので

夜中は換気扇を消しています。

トイレと浴室がつながっている物件

トイレには
当たり前ではありますがカギがついています。

私が住んでいる物件は
トイレと浴室が分かれているタイプです。

しかし、トイレを通らないと
浴室を使うことができない間取りになっています。

沼の主
沼の主

間取り図で伝わるかな?

トイレの中に浴室の扉があるんです(驚)!

沼の主
沼の主

なんじゃこれは⁉と最初はかなり衝撃的でした。

レオパレスではよくある間取りみたいです。

スペースを有効活用するための
策だということは理解できますが、
不思議ですよね…。

実際、単身利用であれば
トイレと浴室が一続きになっていても
使用に不都合はありませんでした。

沼の主
沼の主

友達が泊まった時や、

2人暮らしする人の場合は

多少気を遣います

沼の主
沼の主

誰かがお風呂に入っている最中に

トイレに行きたくなっても

あがってくるまでトイレに行けないのです。

我が家は2人暮らし。

ちょっと不便を感じることはありましたが
お互いのタイミングが分かってくると
次第に慣れていきました。

沼の主
沼の主

今では何も気にせずに

生活できています。

若い方ならまだしも、年配の方であれば
このような間取りを嫌がる方はいるかもしれません。

沼の主
沼の主

トイレの中にバスマットを敷くことに

今でも少し違和感は感じます。

住居にこだわりがある場合は
入居前に間取りを必ずチェックしておきましょう!

沼の主
沼の主

夫は間取りをあまり見ず

この物件を決めたそうです。

入居してからかなり驚いていましたね(^^;

あと、これはトイレと浴室がつながっていることには
関係ないのかもしれませんが、
浴室はトイレと同じ高さに設置されているわけではなく、
少しだけ上に設置されています。

沼の主
沼の主

おそらく下に

配管を通している都合だと思います。

ですので、トイレから段差を上がるようにして
浴室に入ります。

沼の主
沼の主

1枚目の写真の右隅に浴室扉が
少しだけ写っているのですが、分かるかな?

足や股関節の悪い方(高齢の方やケガをしている方)が
入居予定者にいる場合は
問題なく浴室を使えそうか
内覧時にチェックしておくと安心です。

沼の主
沼の主

足の悪い家族が訪問したことがあり

狭い家だったので心配しましたが

「いろんな所につかまりながら移動できる」と

全体的な印象としては好評でした(笑)

トイレの材質

一般的なトイレの材質は陶器だと思いますが、
私が入居していたレオパレスのトイレは
ほとんどがプラスチック製でした。

沼の主
沼の主

見た目は普通のトイレだけど

触ってみると陶器じゃなくて

少しビックリしました。

沼の主
沼の主

タンクや蛇口もプラスチックだったよ。

特に陶器ではないからといって
困ることは何もありませんでした。

普通に使えるので問題ありません。

沼の主
沼の主

陶器ではないので

掃除する時は

優しく拭くようにしています。

100均のトイレシートはすぐに破けてしまうので
結局何枚も使うことになりました。

沼の主
沼の主

1回の掃除に

3枚は使ってしまいます。

厚手で長持ちする方がトータルで見ると
コスパが良かったりします。

ウォシュレットはついている?

トイレにこだわる方で多い疑問は
「ウォシュレットがついているかどうか」です。

沼の主
沼の主

何かのテレビ番組で見ましたが

ウォシュレットが無いと困る!という声は

男性に多いそうです。(理由は不明)

私もあまり気にしたことがありませんでしたが、
確かに夫は嘆いていました。

沼の主
沼の主

今の住居にはついていません。

レオパレス物件における
ウォシュレットの有無については
「物件による」としか言えません。

沼の主
沼の主

気になる方は契約前に

担当者に確認しましょう。

我が家は残念ながら
ウォシュレットはついていませんでした。

沼の主
沼の主

便座は電源を入れると

温かくなるタイプでした。

温熱便座機能がない場合は
フワフワ&モコモコの
便座カバーを取り付ければ
お尻のヒヤッと感を抑えることができます。

ウォシュレット機能が無いと困る!という方向けに
ネットでは携帯用のウォシュレットが
販売されています。

沼の主
沼の主

こちらはTOTO製。

信頼感があります。

旅行や避難時でも持ち運べるように
開発されています。

沼の主
沼の主

ウォシュレットが

こんなにも普及しているのは日本だけ

愛用者は海外などの旅先に

必ず持って行くそうです。

自宅の賃貸部屋に
ウォシュレットが設置されていなくても
物件を諦めるのは早いかもしれません。

沼の主
沼の主

ウォシュレットが装備されていたら
ラッキーだと思いましょう(^▽^)v

まとめ

今回はレオパレスのトイレについて紹介しました。

・トイレは陶器製とは限らない
 (プラスチック製もある)

・ウォシュレットつきか、
 温熱便座かどうかは物件による

・トイレに窓があるかどうかは物件による

トイレについては
物件によるところが大きいようです。

沼の主
沼の主

各物件をチェックしながら

お部屋探しをしましょう。

レオパレス物件が気になっていた方、
今後入居予定の方の参考になれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました